2021.12.01

「もう一回!」彼がたまらなくなる【キスされるときの作法】

彼にキスをされたとき、「え、かわいい。もう一回キスしたい」と思ってもらうことって、控えめに言って「最大の目標」ですよね。

今回は、そのための《キスされるときの作法》をご紹介しますので、ぜひ身につけてください!
キスをされるときに目を閉じる人、閉じない人がいますが、男性目線で考えると、やっぱり目は閉じた方がかわいいです。

男性曰く、「閉じた方が、なんか俺とのキスに夢中になってくれている感じがする。逆に目が開いてると、なんか冷静というか、キスの最中もその子だけ冷めてる感じがする」のだそうで、これは言われてみるとたしかにそうかもなと思えますよね。

癖の問題かもしれませんけど、もしキスのときについ目を開いたままにしてしまうという方は、ぜひ次回から目を閉じてみてください。
彼の方からキスをしてもらえたお返しとして、こちらは彼の手を握ってあげましょう。
彼からのキスで二人の唇がくっついている最中に、その下ではあなたが彼の手をとって握っている状況です。

キスの最中に彼女からふと手を握られると、男性はすごくドキッとします。自分とのキスで彼女がドキドキしてくれているんだなということも伝わって、嬉しくもあるのでおすすめです。
キスが終わって二人の顔が離れたときには、それまで閉じていた目を開けて、彼の目をじっと見つめてあげましょう。恥ずかしくてそっぽを向きたくなるかもしれませんが、そこは我慢して全力で見つめます。

さらに、その視線に「あなたにキスをされちゃったせいでドキドキしちゃった。どうしてくれるの」というニュアンスを込められたら最強です。見つめながら恥ずかしそうに少し微笑むのがポイントです。
やっぱり彼氏にキスをされるのって嬉しいですよね。
いつまでも彼があなたとキスをしたいと思ってくれるように、キスをされるときのかわいい作法はぜひ習得しておきましょう。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事