2021.12.07

女性の上目遣いは最強♡デート中の【効果的な瞬間】 ベスト3

《女性の上目遣い》はかわいいとよく言われますが、それが最も効果を発揮する瞬間はいつでしょうか?

今回は、男性がデート中に上目遣いで見つめられるとドキッとする瞬間をベスト3でご紹介したいと思います!
では早速まいりましょう。
男性が自分のことをいじるような発言をすることって、割とデート中にたくさんあると思います。

「え、おかしいでしょ(笑)」、「え、そんなことする人はじめて見たよ(笑)」みたいに、馬鹿にしているというよりも、自分に対して好意を持ってくれているのがちゃんとわかるようなイジりとしての少し意地悪な言葉遣いです。

こういうことを言われたときには、ぜひ上目遣いで彼のことを見つめてあげましょう。
「あー、○○君って意地悪なんだー」と少し恥ずかしがりつつ、ちょっとだけ怒ったようなニュアンスを出しつつです。

これは男性が好みの女性をイジるときに期待しているかわいいリアクションの1つです。
対面で向き合っているときよりも、横に並んで二人共が正面を向いているときに見つめられる方が、「あ、自分見られてる」と実感するので、人はよりドキドキします。

なのでデート中に二人で歩いていたり、買い物をしているときに、彼が話している横顔を横から上目遣い気味に見つめてあげましょう。

それだけであなたの彼に対する好意が伝わりますし、彼も「上目遣い、かわいい……」とすごくドキドキしてくれるはずです。
デートの最後にバイバイをするときにも、上目遣いは効果的です。
このタイミングで上目遣いをしてあげると、彼はそこから「バイバイしたくないって思ってくれてるのかな?」や「もしかして、キスしてほしいって思ってる?」など、いろいろなポジティブな妄想をしてくれます。

ここでは、何かもの言いたげに、少しだけ悲しそうなニュアンスで上目遣いをしてあげるのがポイントです。
効果的に上目遣いを活用して、大好きな彼のことをたくさんドキッとさせてあげてください。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事