2021.12.05

無意識!男性が好きな子とのデート中についやってしまうこと

人の本音というのは、意識的な言動よりも無意識の言動に表れるものです。

今回は、男性が好きな女性とのデートでつい無意識にやってしまうことを3つご紹介していきますので、ぜひ彼の本音を上手に汲み取ってください。
人は誰でも、緊張すると早口になりがちです。恋愛に限らず、面接や仕事の大事な会議でしゃべるときとかでも、そうですよね。

なので男性がデート中早口にバーっと喋っているときは、必ず相手の女性に好意を持っている証です。逆に余裕たっぷりにゆっくり話しているときは、その女性と一緒にいてリラックスしてしまっている証拠なので、あんまりドキドキを感じていない可能性が高いです。
女性でもその傾向が全くないとは言いませんが、男性の場合はとくに、「この子を落としたい」と思ったときに一生懸命に自分の話をして、面白いとかかっこいいとか思われようと頑張ります。

なのでデート中、彼が聞いてもいないのに自分から仕事の話や趣味の話をべらべらと話してくるとしたら、それはあなたのことを落とそうとしていると考えていいでしょう。

逆に、彼があなたに対して聞き役に回っていたら、たしかに大人な態度でかっこよく見えるかもしれませんが、あまりあなたに対して特別な感情を抱いてはいないかもしれません。
精神的に大人な男性はやりませんが、学生とか若い社会人だとやりがちなのがコレです。

少し子供っぽいところがある男性は、好きな女性を前にすると、相手の女性に対しても、またお店の人とか第三者に対しても少し偉そうに、横柄な態度をして自分のことを大きく見せようとします。

他にも、その子のことを「お前」と呼んだり、馬鹿にしてイジったり、お店の人に少しキツい口調でモノを頼んだりなどです。

少し感じは悪く見えてしまうかもしれませんけど、あなたに対する好意の表れだと思って、大目に見てあげてほしいです。きっとそれは彼の本性というわけではないですから。
気になる男性とデートをするときには、ぜひこれら3つのポイントに意識して彼の言動を見てみてください。きっと彼の本音がわかるはずです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事