2021.12.07

「つらすぎ...」男性が彼女から言われて凹んでしまう一言

彼氏からの何気ない一言に傷つく、というのは女性ならあるあるの出来事ですが、男性でも同じことは珍しくありません。

ということで今回は、男性がおうちに帰って一人で泣いちゃうほど悲しんでしまう彼女からの一言をご紹介しますので、みなさんも知らず知らずのうちに彼氏を凹ませてしまわないように気をつけてください。
女性は男性よりもはるかに現実主義です。

なので、たとえば彼氏から「俺は一生好きだよ。〇〇ちゃんは?」みたいに聞かれたとき、(一生かどうかなんてわかんないよー、てか男なんていつもそういうくせに浮気したりするじゃん)と冷静な頭で考えて、そのまま「もちろん大好きだけど、一生好きって約束することはできないよ。〇〇くんだってそうでしょ?」みたいに"素直すぎる"答えをしてしまう人がいます。

これは「正論」であることに間違いはないけど、正論すぎます(笑)。ここで男性が求めているのは、あくまでもその場のノリであって、本当に一生好きって約束できるかどうかは関係ありません。なので、割り切ってうまく話を合わせておけばいいのです。
先ほどのと近いですが、男性は「運命」とか「お前に出会うために生まれてきた」とか、そういうロマンティックなセリフが好きです。

そういうセリフを言う自分に酔ってるっていうのもあるし、それだけじゃなくて単純にそういう言葉を使いたくなるほど彼女のことが好きということでしょう。

なので、ここでも冷静に「男の人ってすぐ運命とか言うよね(そのくせ浮気とかするくせに)」と突っ込む必要なんてありませんよ。彼氏は要するに「好きだよ」と言いたいだけなんですから、言葉尻を捕らえてイジるのではなく、シンプルに「ありがとう」と言っておけばそれで十分です。
男性がすぐに凹むのは、自分以外の誰かのことを彼女が「かっこいい」と言った瞬間です。
現実に自分たちの周りにいる誰かに対して言う場合はもちろん、場合によっては男性タレントに対してすら、彼女の「かっこいい」という一言が許せないという男性もなかにはいます。

まあ、気持ちはわからなくもないですけどね。そこで本気で凹んだり怒ったりしてしまうのが男性ならではのナルシズムです。

たしかに、彼氏の前で他の異性の外見を褒める必要がある場面は基本ありませんから、この一言は避けるのは無難だと思います。
まとめると、彼氏のロマンティックなセリフには水を差さないこと、それから彼氏以外の男性を「かっこいい」と言わないことです。

ぜひこの記事を通じて、この2つだけは学んでいって頂けるとありがたいです。かなり普遍性が高い法則ですから。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事