2021.12.04

彼のプライドを守ってあげて!言われて【傷つく彼女の言動】3つ!

どんな男性であっても多かれ少なかれプライドがありますので、彼氏のプライドを傷つけないように気をつけてあげることも交際において大切なことの1つです。

今回は、【彼氏のプライドを知らないうちにズタズタにする彼女の言動】をご紹介していきますので、ご自身に当てはまるところがないかチェックしてみてください。
男性が最も嫌うのは、元カレとの比較です。

たとえば、彼氏が連れてきてくれたレストランで「ここ(元カレと)来たことある!」と言ったり、彼氏の服装を見て「男性ってデートのときそういう服装しがちだよね(笑)」など、たとえハッキリと「元カレ」のワードを使わなくても、男性は「それって元カレのこと?」と敏感に感じ取って、プライドが傷ついてしまいます。

男性は「彼女の元カレよりも一味違うイイ彼氏でありたい」とみんな必ず思っていますので、元カレと比較されることは許せないのです。
自分の悪口や愚痴を、男友達にされてしまうのも男性は基本的に許せません。これは、逆の立場で考えてみれば分かりやすいですね。

私たち女性だって、自分の彼氏が自分の悪口とか愚痴とかを彼氏の女友達に対して言っていたら、「え?」と思ってめちゃくちゃ傷ついてしまうはずです。

どうしても悪口や愚痴を言いたくなったら、女友達にしておくか、万が一男友達にするのだとしても、彼氏に内緒でやってあげるのが賢いです。
ケンカをしたときなんかに、「前から思ってたけどさ、〇〇君がしてくれるアレ、全然嬉しくないから!むしろ、迷惑だから!」みたいに、彼氏が自分に対してやってくれていたある言動で、しかもそれに対して今までは「嬉しい」「ありがとう」と感謝して喜んでいたようなものに対して、後になって「実は嬉しくなかった」とカミングアウトをするというのは、男性にとって致命的なダメージを与えてしまいます。

もちろん、付き合っていく中で「本当は嬉しくないけど、わざわざ私のためにしてくれて申し訳ないから喜んでおく」というシチュエーションは多々あるけど、その「同情」は、男性が一番嫌うものですので、ケンカでイラっとしたりどんなことがあってもカミングアウトしてはいけません。
「俺って彼女にとってめっちゃイイ彼氏だわ!」と良い意味で調子に乗ったまま付き合ってもらうことってとても大事です。

彼氏のプライドを知らず知らずのうちに傷つけてしまわないように、この機会にぜひ男性のプライドの「弱点」を頭に入れておくようにしましょうね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事