2021.12.03

好意がある...?【連絡先】を聞いてくる男性心理って?

男性から連絡先を聞かれたら「もしかして口説かれるのかな」とドキドキしてしまいますよね。しかし連絡先を交換したにも関わらず、まったく連絡してこない男性が世の中にはいます。

このようなことをされると、なぜ連絡先を交換したのだろうかと疑問に思ってしまうものです。お誘いがあるのかもしれないと期待した分、少しイラっとしてしまう人もいるでしょう。

では、男性が女性の連絡先を聞いてくるとき、どのような心理を持っているものなのでしょうか。
男性が女性の連絡先を聞いてくるとき、多くの場合は好意があります。
つまり、女性が期待する通りの心理を持っていることがほとんどなのです。

連絡先の交換をしたその日のうちに連絡が来て、それ以降も定期的に連絡が来るようになったという場合、脈アリの可能性がかなり高いでしょう。近いうちにデートに誘われるかもしれません。

やはり恋愛が始まるときは、連絡先の交換から始まります。連絡をするなかで「やっぱり合わないかも」と思われてしまい、連絡が来なくなってしまうこともありますが、最初はやはり好感を持ってもらえているはずです。

そのため、連絡先を交換したとき、女性が期待を持ってしまうのは普通のことです。男性もある程度、それが伝わっていることを前提で行動するものですので、基本的には好意があると思っておいて良いでしょう。
友達として仲良くしたいと思って、連絡先を交換したがる男性もいます。この場合、男性はあなたに好感を持っているのですが、あくまで友達としてであり、恋愛感情があるわけではありません。

一番紛らわしい心理とも言えますが、性別の違いに関係なく、女性と友達になりたいと思う男性も少なくないものです。

このような心理で連絡先交換をしてくる男性は、すでに恋人がいる可能性もあるため、注意しておきましょう。

友達のつもりで連絡先を交換した場合、それほど頻繁に連絡は来ないものです。また、誘いがあってもグループでどこかに行くときくらいですので、それを基準に友達のつもりなのかどうか判断しましょう。
あなたに連絡しなければいけないことがあるから、そのためだけに連絡先を聞くという場合もあります。

みんなで飲み会に行くときのためであったり、仕事の連絡などをするためであったりというような、業務的な連絡のために連絡先を交換するのです。

このような理由で連絡先を交換した場合、用があるときにしか連絡は来ないものです。連絡の内容もプライベートの話は一切しないものですので、簡単に判断できるでしょう。

職場の同僚などから連絡先を聞かれた場合は、このような目的であることが多いため、変な期待をしないようにしておいたほうが良いです。
男性が連絡先を聞いてくる場合は、好意があることが多いですが、必ずしもそれが目的というわけではありません。

しかしやり取りをしていく中で、相手にどのような目的があるかは判断できるでしょう。

そのため、連絡先を交換した時点では、相手に好意があると判断しないようにしてください。

どのような連絡をしてくるかという部分を見ていれば、簡単に相手の気持ちがわかるため、早とちりしないようにだけ注意しておきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事