2021.12.05

居なくなって気づく...彼が【大きな存在だった】という証拠って?

彼との別れを選んだ後、まるで心に穴がぽっかりと開いてしまったように感じたという方もいるかもしれません。

彼の存在は、自分が思ってた以上に大きな存在であったことがわかり、それでいて彼にとってももしかしたら後悔している終わり方かもしれないのです。
そばにいる時は、感じることがなかった当たり前の彼の存在も、居なくなってから大切さに気づく事は多いです。

人は、知らずに幸せを当たり前と感じがちであり、そばにいることによって居ることが当たり前と感じるからです。

離れ離れになる時間がなければ、尚更離れてから彼の存在の大きさに気づく事は多いようです。
彼との思い出が、時が経つにつれてとても綺麗なものへと変化していきます。
ときに悲しくなった喧嘩までもが、美化されていきそんな時もあったと考えられるようになるのです。

もちろん、美化をされるのは別れてからすぐではありませんが、時間が経てば経つほど彼への気持ちが大きくなる傾向にあるようです。
彼の嫌だった部分がなぜか思い出せない、あるいは嫌いではなくなるということがあります。これは、彼の悪いところがよりも良いところが強調されていくからです。

付き合っているときには、許されないと感じていたものがいつの間にか彼の悪い部分はないのだと思えます。

ステキな彼という気持ちが大きくなり、別れたことに対して後悔したというケースも少なくないのです。
もし、彼と離れてみて彼の大切さに気づいたのであれば今からでも遅くはありません。
彼とよりを戻す努力をしてみてください。
彼にとっても時間が経つにつれて、存在の大きさに気づき始めているはずです。

ステキな彼であれば、尚更彼女のことを思い出す事も多いはずですし、一度は好きで付き合った相手だからこそヨリを戻すことによって以前以上に良い付き合いができるのです。
別れたい!と彼に感じたら、一度距離をおきすぐには別れない方が良いかもしれません。
一緒にいるとわからない彼の存在に気づくことができ、気づけば彼と仲良く付き合えるかもしれません。

日頃から彼と向き合い、相手の気持ちを尊重して付き合うことによって喧嘩も少なくて済むようです。

(ハウコレ編集部)

関連記事