2021.12.08

「頑張って変わるよ」は信じないで!【絶対に治らない】男のクセ・性格


どうもあかりです。
好きな人のことを信じるのって大事ですが、信じても意味がないものがあるのも事実です。
とくに、これからご紹介する3つのことは、いくら彼氏が「君のために頑張って変わるよ!」と言ってもほぼ絶対に治りませんので、そういうつもりでいましょう。
自分の好きな女性のために「俺、タバコやめる」と宣言した男性には星の数ほど出会ってきましたが、実際にそれで無事にやめられた人には誰一人として会ったことがありません。

そもそも喫煙者の男性からすれば、「タバコを吸ったままこの子と付き合えた」という時点で、タバコをやめる必要性は本音では感じていないのです。だって、吸っていても嫌われないってわかっているから。

本当にやめてほしいのなら、告白された段階で「タバコを無事にやめられたら、その段階で付き合ってあげるね」と言ってあげる必要があります。
女遊びをする性格も、なかなかというか、ほとんど治りません。
確かに口では「もういい年だし、女遊びはやめるよ」「結婚したらやめる」と言う男性は多いのですが、実際にこの約束を守れている男性のいかに少ないことか......。

浮気や女遊びって、言ってみたらタバコみたいなもので中毒性があるものです。「よし、やめよう」と決意しても簡単に欲望が消え去るものではありません。

だから、「俺、頑張って変わるよ」と言ってくれたのがたとえ本心だとしても、なかなかその言葉通りに行動するのは本人にとっても難しいんですよね。

浮気を絶対に許せないのであれば、浮気の前科がある男性とは付き合わないというのが一番無難な選択です。
すぐにキレてしまう性格も、直すのはほぼ困難だと思っていいと思います。
残念ながら人の性格って、そんな簡単に変えられないのです。

キレる人は、別にキレようと思ってキレているわけではなく、そういう性格だから気付いたらキレてしまっているわけなので(「悲しい」という気持ちが意識せずに湧いてくるのと同じです)、なかなか根本的に治すのは難しいのです。

これらのクセや性格は、恋愛においてトラブルの原因となることが多いものなので、女性から「治してほしい」とお願いするケースも多いです。

ただし、ご紹介したように、なかなか本人の努力でなんとかできるものではありませんので、それを理解したうえで「諦めて受け入れる」か「相手を切り捨てるか」のどちらかを選ぶのが現実的です。

「変わってくれるはず」と信じても、期待を裏切られて傷つくのがオチですから。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事