2021.12.04

「もっと君とギュッとしたい♡」彼氏が夢中になるハグのコツ

どうもあかりです。
好きな人とするハグってとても気持ちいいですよね。ハグをするときに彼氏にもっとドキドキしてもらって、よりたくさんハグをしたいと思ってもらえたら最高です。

ということで今回は、彼氏をハグでドキッとさせるさりげない一工夫を3つご紹介します。
ハグというと、腕を中心とした上半身で彼氏に抱きつくようなイメージでやっている人が多いかもしれませんが、それよりも「腰を当てる」のを意識してあげると良いです。

「腰を当てる」と意識してハグをすると、自然に上半身だけじゃなくて、体全体が彼氏に密着するので、より濃密でドキドキするハグができるようになるので、オススメです。
ハグの最中、手をぶらぶらと遊ばせておくのはもったいないです。
せっかく体が密着しているわけなので、手も有効活用してドキドキのきっかけにしてあげましょう。

例えば、ハグの最中に両手を彼氏の両手にくっつけて、軽く手を繋ぐようにしたり、彼氏の背中とお尻の間あたり(腰あたり)をすりすりと撫でるように触ったり。あと、彼氏のズボンのポケットに手を突っ込むのも、男性的にはドキドキするのでグッドです。
ハグが終わった後、ちょっと恥ずかしくて視線を逸らしてしまいたくなるかもしれませんが、それじゃ余韻が楽しめませんのでもったいないです。

ハグが終わって、彼氏と体を離すときには、そのまま「好きだよ」「ハグ、気持ちよかった」みたいなドキドキした表情で、彼氏の顔を数秒間でいいので見つめてあげましょう。
そうすると、彼氏は「彼女、俺とのハグでドキドキしてくれたんだ」と思えて、それによって彼氏自身もドキドキしてくれます。

彼氏がハグのときに今よりもドキドキしてくれるようになれば、今よりももっとたくさんハグをしてくれるようになりますから、みなさんもそれを目指してちょっと一工夫をトライしてみてください!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事