2021.12.07

できればしたくない...【キス】の苦手を乗り越える秘訣って?

元々キスをするのがあまり好きじゃないけど、彼氏ができたらキスをするのも普通になりますよね。場合によってはディープキスになることもあるでしょう。

しかし、ディープキスがどうしても苦手だという人もいます。その場合、ディープキスをしているときは苦痛で仕方なくなるでしょう。どうやったらディープキスを乗り越えることができるのかについて紹介します。
ディープキスが苦手な人は「よだれがついてしまう......」「相手の食べたものが気になる」「歯磨きしたかな?」などのように多くのことを意識してしまうでしょう。キスをしている間中色んなことを考えては気分が悪くなることもあるはずです。

そのため、色々と考えることをやめてみてください。キスに集中してみるだけでディープキスを乗り越えられることもありますよ。
ディープキスをするとき、相手のことが本当は好きなのにディープキスが嫌で気持ちも「嫌だな......」「早く終わらないかな......」ばかりになってしまいませんか?そうなるとディープキスが苦痛にしかなりません。

そんなときは、相手の愛しいなと感じるところを思い出しながらディープキスをしてみましょう。気持ちが落ち着いてディープキスを楽しめるようになる可能性もありますよ。
ディープキスが苦手ということを相手に話してみるのもいいでしょう。「話したら嫌われるかもしれない......」「おかしいと思われるかもしれない......」と不安にもなりますよね。しかし、それで嫌われるなら早めに別れたほうがいいので「逆によかった」と思えばいいのです。

本当にあなたのことを想ってくれている相手ならきっとあなたのペースに合わせた付き合いをしてくれることでしょう。
キスする前にタブレットを食べたりグミや飴を食べたりして口の中を爽やかな状態にしておくことで、ディープキスをしたときの不快感を軽減させることも可能です。

自分なりに何を食べたらディープキスが大丈夫になるのか試してみるといいでしょう。口内環境を変えてみるだけで一気に気持ちも楽になりますよ。
ディープキスが苦手な人は、ディープキスを克服したいとも思っているでしょう。何が自分にあっているのか色々試してディープキスが楽しめるようになるといいですね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事