2021.12.08

息苦しいだけ!【キス】をワンランク上にする方法って?♡

ディープキスをしているとき、息苦しくてたまらないと感じることがありませんか?あまりの息苦しさにムードもなければ気持ちよさや相手とキスをしている喜びも分からなくなることがあるでしょう。

ディープキスをするときはコツが必要です。息苦しいときの対応方法について紹介しますね。
ディープキスをするとき、自分の呼吸ばかりを意識していると呼吸をするタイミングを失ってしまうため、相手の呼吸を意識してみてください。相手が息を吸ったときに自分も吸えるようにしておくのです。

呼吸のタイミングが合うことで息苦しさを軽減させることができます。また、相手が違和感を得ることなく自分の呼吸ができるためおすすめですよ。
ディープキスをしているとき「息苦しいかも.......」と考えれば考えるほど息苦しくなってしまうことがありませんか?息苦しいということに意識が集中してより苦しくなってしまうのですね。

そのため、ディープキスをするときはキスに集中して息苦しいことは考えないようにしてみてください。意外とこれだけで息苦しくないディープキスができるようになりますよ。
ディープキスばかりしていたら息が持たなくなることは普通にあるでしょう。そのため、ディープキスを最初から最後までするのではなく、途中でソフトキスも取り入れてみましょう。ソフトキスを取り入れることで少し休憩することができます。

相手がディープキスをずっと求めてきたとしても、どこかで隙を見つけてソフトキスを取り入れてみてください。それだけでかなり楽になりますよ。
ディープキスばかりで苦しくなったら自分から相手と離れて相手にハグをしましょう。キスを嫌がっているようには見えないですし、キスをしていたときのラブラブの雰囲気を継続させることができます。

ハグで休憩して息苦しさがとれたらまたキスをするといいですよ。また、キスをするときは呼吸を止めないように気を付けてみてくださいね。
ディープキスをして苦しいと思ったときは無理は禁物です。しかし、せっかくのムードも崩したくないので上手に調整してディープキスを楽しんでくださいね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事