2021.12.05

同窓会はラブチャンス♡男性が「ドキッ」とするテクニック3選

同窓会は、懐かしい友達や先生と話せる場所です。ですが、今彼氏がいなくて困っている人、出会いがなくて困っている人にとっては、貴重な出会いの場でもありますよね。

懐かしい学生時代を一緒に過ごした人とは、大人になっても素敵な関係を築ける可能性が高いと言われています。

では、長くても数時間で終わる同窓会で、久々に再会した男性を惚れさせるにはどうすれば良いのでしょうか。男性が思わず視線を集中させてしまうテクニックを紹介していきます。
同窓会の数時間だけでいきなり話を盛り上げて惚れさせようと思っても少し無理があります。できれば同窓会の前に、当時仲が良かった男性や少し気になっていた男性の過去のエピソードを思い出してから行くようにしましょう。

それも、笑い話になるような忘れたいエピソードではなく「こんなところがすごかった」のような良いエピソードがおすすめです。同窓会の時にそういう話をすれば、それだけで男性は「え、そんなこと思っててくれたの」と嬉しくなること間違いなしです。
卒業してから何年後に同窓会が開かれるかにもよりますが、誰もが当時とはギャップがあるはずです。同窓会では、そういうギャップをアピールしましょう。

当時アクティブだった人は女性らしさを意識した服装で行ったり、内気だった人は社交性をアピールするなど、以前との違いをアピールすることで「あんな感じだっけ?」と男性は思わず注目してしまうでしょう。
魅力的な女性になっていると、逆に男性も「どうせ彼氏がいるだろう」と声をかけづらくなってしまいます。それだと、せっかく出会いを探しても失敗に終わってしまいますよね。

本気で出会いを探したいなら、同窓会で彼氏がいないことをさりげなく伝えましょう。女友達と「彼氏いないんだよねぇ」と雑談して遠回しにアピールするのもおすすめです。そうすることで、男性が「声をかけてみようかな!」と思ってくれる可能性が高くなります。
同窓会は、独身の男女にとって貴重な出会いの場の一つとなります。もし今出会いを探している人は、気合を入れて同窓会に行きましょう。簡単なテクニックで男性があなたのことを意識してくれるかもしれません。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事