2021.12.08

ロマンチックなムードを利用して♡【夜景デート】におすすめの惚れさせ言動3選!

デートの終わりには夜景などを見に行きロマンチックなムードを満喫するカップルも多いのではないでしょうか。夜景だけではなくイルミネーションなど、雰囲気を盛り上げる場所に行くと、それだけで二人のムードも良くなりますよね。

特に周りにカップルが多いような有名スポットだと、いつもは友達感覚で付き合っているカップルも恋人らしく振舞うことができます。では、そんな夜景デートでさらに彼を惚れさせることができる言動にはどのようなものがあるのでしょうか。
素敵な夜景やイルミネーションを見た時は「来年もこれが一緒に見たい」のように伝えてみましょう。日常会話のように思えるセリフですが「来年も」ということがポイント。自然と二人の将来を考えていることを、重くならずに彼にアピールできるでしょう。

普段から言動を深読みするタイプの彼には、これだけで「大好きだからずっと一緒にいたい♡」という気持ちを伝えることができます。
普段からアクティブに動くことが好きなカップルの場合は、あまりしっとりとした雰囲気になりませんよね。

もちろん、それも全く悪くはありません。そんなカップルは「夜景とかイルミネーションって飽きるけど、今日はなんかすっごく楽しい!」と元気に伝えてみましょう。このセリフで、一緒にいること自体を楽しんでいることを彼に伝えることもできますよ。
住んでいる地域にもよりますが、どの地域も大体1~2個は有名な夜景・イルミネーションのスポットがあるでしょう。その場合は「今度は〇〇にも行ってみたい!」と伝えてみましょう。

そうすれば「次のデートがしたい」という気持ちと「今回のデートが楽しいから、また同じようなデートがしたい」という気持ちを同時に伝えることができます。彼にその気持ちが伝われば「じゃあ次はもっとムードを作ってもらおう!」なんて思ってもらえるかもしれませんよ。
夜景デートというとドラマのようにロマンチックなデートにしないと思ってしまいがちですが、無理に無言の空間を作り雰囲気に浸る必要はありません。夜景でもイルミネーションでも、普段の自分たちらしく楽しく過ごしてください。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事