バレンタイン

2022.02.10

気になる彼に♡【バレンタインデー】で上手にチョコを渡す方法

 
バレンタインデーは気になる人にチョコをどうしても渡したいと気合が入りますよね。
 
義理だとは思われないように手作りをする人もいますし、ラッピングなどにも手が込んだものにしたりすることもあるでしょう。
 
また、手作りではなくても高級チョコを渡して本命をアピールしたいと思ってる人もいるのではないでしょうか。
 
実際にチョコを用意できたものの、どういう渡し方がいいのか悩んでしまいますよね。
 
そこで今回は、バレンタインデーに気になる人にチョコを渡す方法についてご紹介していきたいと思います。
 
 
バレンタインデーは女性だけではなく、男性もそわそわしてしまう1日になります。
 
今か今かと待ちわびながら1日を過ごすことになりますので、少しでももらえそうな雰囲気があるとそれは義理なのか本命なのかにこだわってしまい、嬉しいといった気持ちが欠けてしまいがちです。
 
そこで、気になる人には脈ありであることを悟られないように過ごし、誰よりも後に渡すといいでしょう。
 
他の人よりも後で渡されたチョコが本命のチョコであるととても驚くはずですし、嬉しさも倍増すること間違いなしです。
 
 
仕事などで周りの人の目が気になるときは、なかなか本命には渡しにづらいときってありますよね。
 
そんな時には見た目はチョコだとわからないように渡してみましょう。
 
仕事の資料や業務に関するものを渡すようにすれば周りからは怪しまれることがありませんし、受け取った側も後で気づいて驚くこと間違いないのではないでしょうか。
 
こうした渡し方で一気に距離を縮めることができたり意識させることができるようになりますので、本命であればぜひおすすめの渡し方になります。
 
 
友だちと一緒に義理チョコを配ることになったとき、気になる人だけ違ったチョコだと周りから冷やかされたり恥ずかしい思いをしてしまいますよね。
 
そんなときは見た目の包みは同じにして、中身だけ本命チョコに変えておきましょう。
 
渡した後にこっそりと「みんなと違うから後で見てね」と一言伝えることができれば、自分だけ特別であることを意識することができます。
 
この場合、見た目が義理チョコと同じ包みであることで、自分が中身をわからなくなってしまうことがないようにしっかりと注意して渡すようにしましょう。
 
 
バレンタインデーは男女どちらもドキドキするイベントですよね。
 
気になる人にチョコを渡すことで距離を縮めることができるので、上手に渡せるようにしましょう。
 
周りの目が気になる場合には、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事