2022.01.09

一体なぜ?【男性が女性にベタ惚れのカップル】になる理由とは!

「釣った魚にエサはやらない」といったことが良くいわれますが、付き合っていても、結婚しても彼女にベタ惚れの男性も決して少なくはありません。

しかし、そんな女性はどうしてそこまで愛され続けているのでしょう。
誰でも、好きな人には愛され続けたいものですし、それどころか日の経過と共に愛が増していけば最高ですよね。
そこで今回は、男性が女性にベタ惚れのカップルになるのはなぜかご紹介します。
元々付き合ったり、結婚するのは相手が自分の好きなタイプのど真ん中である場合がほとんどです。
しかし、長く一緒にいると慣れてしまうのか、「もっと好きになる」「ベタ惚れになっていく」というケースは中々ないといえます。

ですが、好きで一緒にいる相手ですので、ちょっとしたことで更にベタ惚れになる可能以西はいくらでもあります。
男性は、やはり表情が豊かで仕草や挙動などの1つ1つが可愛らしいと、愛おしくて癒されるものです。

眠そうなところや、面白いことで屈託なく笑う笑顔などにもドンドン惹きつけられていきます。
不機嫌な表情が好きという人はいませんが、良い意味で表情がコロコロ変わるのは女性特有なもので好きという人は多いものです。
男性にとって、長く付き合う上では「安心感」がとても重要になります。
そうした安心感を得られる女性とは中々巡り合えないものです。
そのため、一緒にいていつも安心感や癒しを得られ、落ち着くことが出来る女性には非常に心惹かれるものなのです。

男性のほとんどは、良くも悪くも恋人や妻に「母親像」を求めますので、2人でいて安心出来るという要素は外せないものなのです。
そのため、相手といることで癒しや安心感を得られる場合、その女性に対してはベタ惚れになるのです。

付き合い始めなどは中々安心感を持つことは難しいのですが、一緒にいる期間が長ければ長いほど、一緒にいると落ち着くという気持ちを持てることが出来れば、男性はその女性をドンドン好きになっていきます。

何か辛いことがあったり疲弊し切っていても、その女性の存在に癒されれば、生涯を共にしたいとまで考えるものです。
交際前、男性は追われるとついつい逃げてしまう傾向があるのですが、交際に至ればやはり一途な女性に惹かれてしまいます。
男性には「狩りをするDNA」があるせいか、女性は追っても、追われたくないと無意識下で感じています。

追えば追うほど上手く交際にまで持ち込めることは非常に少ないといえ、その男性と本気で付き合いたい場合は追うだけではなく、上手に引くこともしなければなりません。

しかし、男性には支配欲や征服欲があるため、交際に至り「自分の彼女」となってしまえば、押し引きなどの駆け引きをすることは逆効果といえ、一途でなければより好きになってもらうことは出来ません。

付き合った後には、出来る限り尽くして一途な姿勢をみせることで、男性は更にベタ惚れしてしまいます。
今回は男性が女性にベタ惚れのカップルになる理由とは?などの情報をお送りしました。
好きな彼氏と付き合うことになったとしても、倦怠期やマンネリなどは避けたいところです。
また、慣れでだんだん自分のことを好きでいてくれなくなる可能性も出てくることも回避したいですね。
出来ることなら、どれだけ時間が経過しても彼にはドンドンベタ惚れしていって欲しいところです。
ちょっとした工夫や思い遣りで、彼の愛情をいつまでも1人占めすることが可能です。
いつまでも彼にベタ惚れでいてもらえる女性になれるようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事