後悔

2022.01.22

「過去に戻りたい...」浮気した男性が後悔する瞬間とは?

浮気した男性って、浮気して自分がいい気持ちになっているため、後悔することなんてないのではないかと思いますよね。浮気して何かあったとしても自業自得ですし救いようもありません。

それに、浮気した男性ってどこか開き直ってみえるため余計に後悔することなんてないように見えるでしょう。しかし、浮気した男性も後悔することがあります。それはどんなときなのでしょうか。
浮気した男は、浮気が原因で別れた後に時間が経ってその時の彼女のことを思い出したら後悔することがあるでしょう。別れていない場合は、時間が経って浮気したことを後悔することもあります。

その場では「仕方ないじゃん」と開き直ってみても、時間が経過すると自分がひどいことをしたということを理解できるため後悔するのですね。
浮気は浮気でしかないのにバレてしまったとき、本命から別れを告げられることもあるでしょう。そんなときは「浮気なのに…」と後悔してしまいます。浮気なだけでやってしまった行動に後悔するのでしょう。

バレたから別れないといけなくなったことに後悔する人の中には「もっとうまくできなかったかな?」と行動そのものを後悔する人もいますよ。
自分が浮気したことで、友達がいなくなったり、仕事が上手くいかなくなったりなどのように周りからの信用を失うこともあるでしょう。この場合は、自分がした少しのことで大きなことを招いてしまっているため、浮気を後悔します。

もう人生がめちゃくちゃになってしまったような気分にもなって、後悔しか感じなくなるでしょう。
自分は浮気するのに自分が浮気されたら傷つくのが浮気男です。特に本気で好きになった女性に浮気されたときはダメージが大きいでしょう。

そのときに「今まで浮気してきたからだ…」「今までの人もこんなに傷つけたんだ…」と後悔することがあります。

自分がされて初めて痛みに気付いたのでしょう。良い薬にもなったはずです。案外、浮気されて傷ついたほうが自分の浮気癖が治ることもありますよ。
浮気を繰り返す男性は、浮気しても後悔しないのでは?と思ってしまいますが、どこかで後悔する日がくるでしょう。浮気したのが悪いので、後悔してしっかりと反省してもらいましょう。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事