2022.01.16

「別れても友達でいたい」と言ってくる元カレの男性心理って?

様々な恋愛がありますが、別れても友達でいたいと元カレが言ってくると、女性からしてみれば正直複雑な気持ちになることでしょう。

あなたからしてみれば、前のように友達に戻れるの?どうしてそんな事言うの?と、疑問に感じている女性もいらっしゃるかと思います。

もし別れても友達でいたいと言われたらなんて答えたらいいか困りますし、男性の心理をしっかりと把握したいものです。

そこでこの記事では、別れても友達でいたいと言ってくる男性心理についてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。
別れても友達でいたいと言ってくる男性心理は、単純に「あなたのことを嫌いじゃないから」という理由がありますので、ちょっぴり嬉しい気持ちになりますよね。

特に自分のワガママ別れ話を切り出している場合は、「嫌われる」と考えていますので、あなたからしてみれば、驚くことでしょう。

もしあなたも元カレのことが嫌いじゃなければ、このまま友達関係に戻って後腐れのない付き合い方をしても良いかもしれません。
別れても友達でいたいと言ってくる男性心理は、あなたのことを「人として好きだから」という理由がありますので、しっかりと理解しておきましょう。

こうした男性は恋人としては愛情が無くなっていますが、あなたの人柄に対して尊敬の意味を込めて好きになっていますので、ちょっぴり照れくさくなりますよね。

あなたからしてみれば少し複雑で恥ずかしい気持ちになりますが、元カレが人としては好きだからと言っている時は、友達関係に戻ってもいいかもしれません。
別れても友達でいたいと言っている男性心理は、あばよくばあなたと体の関係だけになりたいと思ってますので、こうした理由なら絶対に断りましょう。

元カレがこうした心理で友達でいたいといってきた場合は、間違いなく「都合のいい女」「セフレ」として扱われます。

あなたからしてみれば、良い気分はしませんし不愉快に感じますので、きっぱりと縁を切って音信不通になりましょう。
別れても友達でいたいと言っている男性心理は、いつかはもう一度復縁したいと思っていますので、まだあなたを諦められません。

それだけあなたもことを愛していますし未練が残っていますので、時間が経つとともに復縁できる望み願っています。

あなたからしてみれば、「いや復縁はもうしないよ」「新しい出会いを見つけたい」、思うかもしれませんが、もし無理なら正直に断りましょう。
別れても友達でいたいと言っている男性の心理は人として好きだったりまだ諦められなくて、いつかは復縁を望んでいます。

中にはあばよくば体のだけの関係を狙っている場合もありますので、都合のいい女にならないためにもなるべく断りましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事