2022.01.24

逆効果!?男性が嫌がる女性からの【NGスキンシップ】4選

スキンシップは、異性との絆を深めたり、良いムードを演出するのに効果的ですよね。でも「男子はボディタッチが好きなはず」とTPOを考えずにベタベタ触っていると、相手に引かれてしまう可能性があります。

具体的には、どんなスキンシップが男子に嫌がられるのでしょうか?
そこで今回は、男子が嫌がる女子からのNGスキンシップについてまとめました。
ふたりきりのときは甘えたいけれど、人前ではクールに装っていたい、という男性は結構多いもの。

それなのに、周囲に誰かいてもお構いなしでベタベタされると「今は空気読んで欲しいな」とイラっとしてしまうのだそうです。

なかには、外では腕を組んだり、手をつないだりするのも恥ずかしいという男性もいます。彼氏や好きな人が照れ屋な性格であれば、人前でのスキンシップは控えた方が良さそうです。
髪の毛をセットしているのに、触ろうとするのはやめてほしいという意見も多く聞かれました。特に外出先だと、一度セットが崩れてしまうと直すのは大変ですよね。

「髪がグチャグチャだと一日中テンションが上がらない……」という人も多いので、無断で男性の頭をなでたり、髪を触ったりするのはやめておきましょう。
スキンシップのつもりで背中や肩をバシバシと叩く行為もNGです。「痛いだけで嬉しくない」という厳しい意見が多く、乱暴な女性という印象を与えかねません。

場合によっては相手を怒らせてしまい、仲が深まるどころか、かえって距離ができてしまう可能性もあります。いくら気の許せる相手でも、叩くのは絶対にダメですよ。
勉強をしているときや、読書・ゲームをしているときなど、何か作業をしているときのスキンシップは辞めてほしいという人も。

男性は、女性に比べると複数のことを同時にこなすのが苦手な傾向あります。そのため、自分が集中しているときに女性から触られると、邪魔されているように感じることもあるそうです。

男女関係なく、誰にでも気分が乗らないときはあります。彼が何かに集中しているときは、あまり触らない方が良いかもしれません。
スキンシップやボディタッチは、その人の性格によって、OKとNGの境界線がかなり変わってきます。男性へのスキンシップは、相手の性格をしっかりと見極めて、TPOを考えながら行うようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事