2022.01.19

「君を離したくない!」付き合っても大切にされる女性って?

友達は男女関係なく、大切な存在で困ったときや、楽しいことなどを共有する大切な存在ですよね。友達から恋に発展することもあって、友達の時とは違った感情が芽生えることもあるでしょう。

友達の時の方が居心地がよかった...となってしまうのは、恋人として期待していることがあるからです。

カップルになってもずっと大切にされていたいですよね。では、どんな女性が大切にされるのか、ポイントを3つご紹介します。
男と言えども、仕事でやらかしてしまったり、辛いときは1番の理解者である彼女に寄り添ってもらいたいものです。

「そんなことで落ち込んでちゃダメでしょ」「いつもそんな弱気でかっこ悪いよ」なんて言われたら、心の引っ掛かりを解消できずに、他に女性を作ることもあります。

心が弱っているときに優しくされると、なんとも思っていなかった人のことが気になってしまったり、好きになってしまうことってありませんか?

辛いときに寄り添ってもらえると、ずっとそばにいてほしいと思って、あなたのことを離さなくなります。
男性にはどんなときでも強い存在で、頼りがいのある人と思っていたいですよね。
ですが、虫が嫌いで逃げ回ってしまったり、ビビりで頼りないなど、ちょっと弱いな…と思う一面を見ることもあるでしょう。

そんなときに、「男なのに...」と呆れてしまうのは危険信号。
「この子の前ではずっと強くあり続けないといけない」と、プレッシャーを感じて逃げたくなるのだとか。

「男でもそんなこともあるよね」くらいに、軽い気持ちで構えていた方が、男性も気持ちが楽になります。
恋人とになると、ついわがままを言ってしまいませんか?

たとえば、連絡は毎日する、休みの日は合わせる、記念日は一緒に過ごすなど、細かい約束事を作りすぎると、男性は束縛や窮屈な間隔になります。

特に記念日は男性にとって最も忘れやすいと言っても言い過ぎではありません。
「今日は何の日だっけ?」と聞いても、忘れてしまうのは、記念日を気にしていないからです。

記念日を気にしていなくても大切にしていることを感じてくれる女性は、自然体で居られてずっと一緒にいた心地よい存在になります。
きれいでかわいくて、守ってあげたくなる女性が大切にされると思いがちですが、一緒にいて心が安らぐ女性とは、ずっと同じ時間を過ごしたいと思っています。

マンネリしたときでも、ぶれない愛情を注いであげると、友達からカップルになっても、長く付き合っても大切にされますよ。

ぜひ男性に癒しを運んでみませんか?

(ハウコレ編集部)

関連記事