2022.01.20

「生理的に無理...」男性がドン引きするモテテクまとめ


気になる人や片思いの男性ができた瞬間は、毎日がドキドキワクワクした生活になりますが、積極的に行動してアピールしたいですよね。

好きな人に上手くアタックできれば付き合える可能性がありますが、中には男性が引いてしまう間違ったモテテクニックをしている女性もいます。

実は自分では良かれと思ってしたモテテクニックで、男性をドン引きさせて幻滅する場合もあります。それでは、せっかくの付き合えるチャンスを逃すことになってしまうかもしれません。

そこでこの記事では、実は男性がドン引きしている間違ったモテテクニックについてご紹介いたしますので、参考になれば嬉しいです。
気になっている男性を魅了して振り向いてもらうために、積極的に肩や腕などに触れてボディタッチをする女性もいますが、これは間違ったモテテクニックです。

確かにさり気なく軽くボディタッチをされると、男性はドキッとしますし嬉しい気持ちになりますが、あまりに度を越えている場合は間違ったドン引きされます。

男性からしてみれば「遊んでそう」「馴れ馴れしいな」と、不愉快な気分になりますので、好意を持たれるどころか逆に嫌われる可能性もあります。
多くの男性からしてみれば天然な性格の女性は、何となく可愛く感じますし「ずっと側にいたいな」と思える存在ですので、間違いなくモテることでしょう。

しかし自称天然だと言って明らかにわざとらしくアピールしてくると、男性からしてみれば「痛い女だな」と引いてしまう間違ったモテテクニックです。

本物の天然っ子の可愛げのある言動はとても癒やされる存在ですが、全く正反対の性格の女性がしてもすぐに見破られてしまいます。気をつけましょう。
胸元が大きく開いているなど、極端に露出の多い服装をするのも間違ったモテテクニックです。確かに女性からしてみれば、気になっている男性とのデートは前日から気合が入りますし、意地でも成功させたいと思うことでしょう。

しかし、基本的に多くの男性は、露出の少ない落ち着きのあるナチュラルな服装を求めています。そのため、好きな人に引かれないように露出には気をつけましょう。
中にはかまってちゃんアピールをしてワガママを言う女性もいますが、これも間違ったモテテクニックです。

確かに可愛げのある軽いワガママなら良いかもしれませんが、あまりにもしつこいと、「うざいな」と感じてドン引きしてしまうでしょう。

もし気になっている男性を本気で落としたい場合は、しつこいかまってちゃんアピールは絶対にやめておきましょうね。
男性がドン引きする間違ったモテテクニックは、案外世に知れ渡っているものが多いです。知らずのうちにやってしまっていないか、チェックしましょう。
間違ったモテテクニックではなく、正統派なモテテクニックを実践してくださいね♡

(ハウコレ編集部)

関連記事