2022.01.21

ドキドキしっぱなし♡彼が夢中になる【キスの仕方】って?

彼からされるキスって、ドキドキしちゃいますよね。
一方で、キスをしても平然としている彼を見ると、ちょっと悔しくなりませんか?

「私も彼をキスでドキドキさせたい!」
そう思ってる方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する方法を試せば、きっと彼をドキドキさせることができますよ。
男性をキスでドキドキさせるためには、まずはキスしたくなる瞬間を作ることが大切です。

始めに、男性がキスをしたくなる瞬間をご紹介します。

・彼女の無防備な姿を見た時

彼女の無防備な姿を見た時に、キスをしたいと思う男性が多いです。
たとえば、眠そうにしている時や料理をしている時、くつろいでる時などにキスをしたくなりますよ。

・悲しそうにしている時

彼女の悲しそうな姿を見ると、元気づけるためにキスをしたくなる男性もいます。
切なく儚い姿に、理性が刺激されるようですよ。

・恋愛映画などを見た時

男性は、恋愛映画など恋愛に関する物を見た時に、キスをしたくなります。
恋愛物を見ると気分が高まり、イチャイチャしたくなるのでキスをしたくなりますよ。
彼をキスでドキドキさせるためには、キス中の仕草も大切です。

次に、思わず彼がドキッとしてしまう、キス中の仕草を見ていきましょう。

・彼の服を掴む

キス中に彼の服を掴んでみましょう。
キスをしながら彼の服をぎゅっと掴むだけで可愛らしく、彼をドキドキさせることができますよ。

・彼の髪や頬に触れる

キスをしながら彼の髪や頬に触れるのもおすすめです。
キスをしながら触れると、とても色っぽいので、彼の理性を刺激することができるでしょう。

・彼の腰に手を回す

キスしながら彼の腰に手を回してみてください。
彼の腰に手を回すとより密着できるので、彼をドキドキさせることができちゃいますよ。
キスの後のセリフでも、彼をドキドキさせる効果が期待できます。

たとえば、「好き」「幸せ」「照れちゃう」など、ポジティブなセリフを伝えると、キスをした余韻に浸れるので、より幸せな気持ちになったり、もう一度キスをしたくなります。

また、キス後に一言伝えるだけで、彼をドキドキさせるだけでなく、キスの回数が増えたりスキンシップの頻度が増すので、ぜひ試してみてくださいね。
キスのタイミングも、彼をドキドキさせる上でとても重要です。

たとえば、周りに人がいたり騒がしい場所だと、キスに集中できないので、ドキドキしにくくなってしまいます。

キスをするときは、二人きりになれる静かな場所ですると、雰囲気が作りやすく最適です。

また、帰り際など寂しい時にキスをすると気持ちが盛り上がりやすく、「ずっと一緒にいたい」「好き」と、彼に感じてもらいやすくなりますよ。
キスで彼をドキドキさせることができたら、とても嬉しいですよね。

今回ご紹介した方法は簡単に試せるものばかりなので、ぜひ実践をしてみてください。
きっと、彼をドキドキさせることができますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事