2022.01.23

2回目につなげるために!【初デート】で実践したいモテテクとは?

気になる男性との初デート。

2回目のデートにつなげるには、相手男性に「また会いたい」「もっと一緒にいたい」と思ってもらう必要がありますよね。

そのためには、初デートでの振る舞いがとても重要なんです。

ここでは、2回目のデートにつなげるために初デートで実践したいモテテクニックをご紹介します。

これから気になる人との初デートを控えている女子は要チェックです!
初デートではまだ相手と距離が縮まっていないことが多く、お互いに緊張しています。何を喋ればいいかわからず、いつもより口数も少なくなりがちです。

でも、会話がなくなるとなんだか気まずい雰囲気になって、デートもイマイチ盛り上がりませんよね。

デートを盛り上げるためには、沈黙の時間をできるだけ作らないことがポイント。

男性に会話をリードしてもらおうと思わず、あなたから積極的に質問をしたり話題を深掘りしたりするようにしましょう。

会話が盛り上がれば「この子とは気が合うかも!」と思ってもらいやすくなり、2回目のデートにつながる確率もUPします。
自分が会話を盛り上げるのはハードルが高い...という場合は、無言でもOKなデートスポットをセレクトするのがおすすめ。

映画館やカラオケ、美術館などなら、無理に話さなくても大丈夫なので会話下手な人でも安心です。

ただ、お互いずっと無言だと印象に残らないデートになってしまう可能性も。
ですから、あまり話さないような場所でデートをするときは、時々彼の目を見るように意識してみてください。

アイコンタクトは相手への共感を示すことができるので、言葉がなくても心を通わせ、ふたりの距離をグッと縮めることができますよ。
初デート中の会話では「次はこんなところに行ってみたいね」など、2回目のデートを匂わせておくこともポイントです。

解散してからだと気持ちが盛り下がってしまうので、ふたりのテンションが上がっているときに、さりげなく次回のデートについて切り出してみて。

確実に次のデートを実現できるように「今度はいつ会える?」と聞き、具体的な日時を決めておくのもおすすめです。
気になる人とのデートはできるだけ長くいたいと考えてしまいますが、そこはグッとガマン。彼から「話し足りなかったな」と思ってもらえるよう、少し早めに切り上げるようにしましょう。

そして、デートの後はすぐにその日のお礼をLINEで伝えます。そうすれば、帰り道でもデートのことを振り返ったり感想を伝え合ったりできて、ふたりでデートの余韻を楽しむことができますよ。
2回目のデートが実現できれば、恋が成就する確率はグンと上がります。

今回は4つのテクニックをご紹介しましたが、共通しているのは、自分からアクションを起こすことです。

「流れに任せよう」「彼がなんとかしてくれるだろう」と思わず、あなたからも積極的にアプローチすることが大切ですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事