2022.01.21

【彼氏が欲しい人必見】振り回される自己中男性の特徴まとめ

「彼氏がほしい」と思っている人は、積極的に出会いを探そうとしているでしょう。「いいなぁ」と思う男性が現れたら、アプローチしている人もいるはず。

しかし、男性にアプローチする前に彼が自己中男性ではないかチェックしておくことがおすすめ。

万が一、付き合ってから自己中と気づいては遅いですよ。
自己中男性は、基本自分のこと以外に興味がありません。周りで困っている人がいても、「大丈夫ですか?」と声をかけることはありません。

自分に影響がないことに関して、無関心なのが大きな特徴です。

しかし、自分に何かあった時には人に助けてもらおうとするため、それに気づいた周りの人からは敬遠されるでしょう。
自己中男性は、自分好きな人が多い傾向にあります。それゆえに、自分にはとても甘いです。

何をするにも自己都合で、周りへの迷惑などを考えることはありませんが、周りに同じような行動をした人を見ると「あの人、周りのことを考えていない」「どうして人に迷惑をかけるのだろう」と避難したりします。
仲の良い友達や彼女といる時、「そういうところは直した方がいいよ」なんて言われることもあるでしょう。これは、愛があるからこその指摘。

しかし、自己中男性はこういった人から指摘されることが許せません。なぜなら、自分が1番、自分は間違っていないと思っているから。

指摘されることで、急に機嫌がわるくなったりします。そんな状態だからこそ、悪い点をいつまで経っても直すことができません。
大人になれば、自分のことだけでなく周りにも気を配れるようになるもの。大変そうな人がいれば、「手伝おうか」と声をかけることができます。

しかし、自己中男性は自分のことしか考えておらず、周りを見ていません。
それゆえに、困っている人に気づくこともできず、気配りをすることもできません。
誰かに何かをしてもらったら、「ありがとう」と感謝するもの。どんなに親しい関係であっても、感謝の気持ちは大切です。

しかし、自己中男性はその感謝の気持ちがありません。どこかで、「してもらって当たり前」と思っているからこそ、素直に「ありがとう」の言葉も出てこないのでしょう。
自己中男性と付き合えば、振り回されることになります。どんなに好きになっても、振り回され続けることで気持ちも冷めてしまうでしょう。

そうならないためには、事前に自己中かどうかをチェックすることが大切。周りをみていない、自分のことしか考えていない行動に気づいたら、その男性との交際は考え直した方が無難でしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事