2022.01.21

「彼女には無理!」男にモテないうじうじ系女子の特徴3選

何か失敗をした時に「どうせ私なんかダメなんだ」とか「やっぱり私はダメな人間だ」なんて落ち込んでしまうこと、よくありますよね。ですが、普段からそんな風にネガティブな思考回路だと、恋愛でも不利になってしまいます。「あの人といると、俺まで暗くなる!」と男性にフラれることもあるでしょう。

では、そんな女性がうじうじ系女子として、自分でモテを遠ざけてしまうのかもしれません。うじうじ系女子によくある特徴を見ていきましょう。
元から新しいことに挑戦するのが苦手な人や、知らないことへの挑戦が億劫な人は、うじうじ系女子だと思われるので注意が必要です。男性から誘われても「うーん、私はいいやぁ」なんて断ることが多いと、次第に男性から誘われる機会自体が減っていきます。

知らないことでも、時には「〇〇が誘ってくれるならやってみようかな!」なんて挑戦する方が、男性から魅力的な女性だと思われますよ。
過去に失敗をすると、トラウマのようになってしまうこともありますよね。しかし、それをいつまでも口に出すのはうじうじ系女子によくある特徴なので注意してください。ずっと「私なんて学生の頃にこんな失敗をして」なんて話をされても、周りの人は困ってしまうでしょう。しかも笑い話ではなく本当に落ち込んでいると、周りの空気を悪くする恐れもあります。

失敗を気に病んでしまうのは仕方がないことですが、周りの人には隠しておいた方が良い場合もあるでしょう。
別れてしまったけど、正直今でも忘れられない素敵な元カレとの思い出もありますよね。しかし、いつまでも元カレにとらわれているのもうじうじ系女子にありがちなのでNGです。素敵な出会いがあっても「でもあの人の方が」なんて比較しているのは、周りの男性にも失礼なことでしょう。結果的に「じゃあ俺はいいや」とフラれる原因にもなりかねません。

素敵な思い出は、思い出として心にしまっておくようにしましょう。
内気な性格自体は悪いことではありません。しかし、その性格に周りが合わせてくれるのが当然のように振舞うと、嫌われてしまいます。自然と恋のチャンスも潰れてしまうので、そうならないように気を付けて過ごしてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事