2022.01.21

【同棲カップル必見】一緒に住んでも長続きする秘訣って?

彼氏と同棲を始めてみたものの、喧嘩が増えてしまった、以前よりも恋人にイライラするようになってしまった......と悩んでいる女性は結構多いようです。一緒に住んでも彼氏とずっと仲良しでいるためには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?

そこで今回は、ラブラブな同棲生活を続ける秘訣について解説します!
一緒に住んでいると、恋人の仕事が終わる時間や、何曜日が休みなのかなど、日々の行動パターンが々把握できるようになります。そうなると、いつもよりも帰宅時間が遅いだけで「寄り道してるのかな」「残業なのかな」と気になってしまうことも。

だからといって「誰とどこにいたの?」とひとつひとつの行動に干渉するのはNGです。彼氏は段々と窮屈に感じ、あなたに秘密でこっそり出かけたり......なんてことをし始めるかもしれません。

同棲生活を長続きさせるためにも、お互いの行動には干渉しすぎず、相手のライフスタイルを尊重することを心がけましょう。
恋人と同棲をすると、家事の役割分担をめぐって喧嘩になってしまうことがよくあります。ですので、彼と話し合ってどの家事をどちらが担当するかのルールを決めておきましょう。

ただし、あまりにルールが細かすぎると、守れなかったときに相手にイライラしたり、そのことが原因で揉めたりする恐れも。そのため、忙しくて家事ができない週があれば、翌週は少し多めに家事をするなど、お互いが守りやすい柔軟なルールにしておくのがおすすめです。
住む期間が長くなってくると、メイクをする機会が減る、下着姿で家の中をウロウロするなど、女子力が低下しがち。そうすると、彼があなたのことを《女性》として見れなくなってしまう可能性もあります。

同棲をしてもずっとラブラブでいるためには、女磨きを怠らないことも大切。彼の前ではかわいいルームウェアを着てみるなど、女性として魅力的でいることを忘れないようにしましょう!
同棲して平日も休日もずっと一緒に居られるとなると、自然とデートの回数も減ってしまいますよね。ただ、ずっと家の中にいると、新鮮味がなくなって、ふたりの関係もマンネリ化しやすくなります。

ですから、月に1回は一緒に外食する、土日のどちらかはデートをするなどして、定期的に出かけるようにしてみましょう。「今度は〇〇に行きたいね」「今日は〇〇が楽しかったね」など、会話のネタが増えてラブラブ度もUPするはず!
同棲をしてもずっと仲良しでいる秘訣は、《相手への思いやりを忘れないこと》と、《関係をマンネリ化させない努力を続けること》です。「なんだか同棲生活がうまくいかない」と悩んでいる人は、ぜひ今回ご紹介した項目を実践してみてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事