2022.01.26

「告白待ってマス♡」告白待ちを匂わせる効果的なLINEとは?

お互いに両想いだと分かっている時は、その曖昧な関係を楽しむのも恋愛の醍醐味の一つです。ですが、その関係にも満足した後は、やっぱり付き合う方が楽しい時間を過ごせますよね。

そんな時、自分から告白しても良いですが、男性から告白されたいと考える女性は多いのではないでしょうか。

では、曖昧な関係に満足した後で男性からの告白を待っていると匂わせるには、どうすれば良いのでしょうか。

男性に対して告白を促すLINEの送り方を3つご紹介します♡
お互いに両想いだと分かっているなら、当然お互いに恋人がいないことも分かっているでしょう。ですが、そこで敢えて「彼氏がいないんだよねー」ということをアピールしてください。

もう少し匂わせたければ「彼氏ほしいなぁ」というアピールもおすすめです。そうすれば男性も「これって俺に告白しろって言ってるのかな?」と察してくれるでしょう。
イベントが近いなら、匂わせの絶好のチャンスです。特にクリスマスやバレンタインといったイベントは、恋人同士のイベントというイメージが強いため匂わせても不自然にならないでしょう。

「今年もクリスマスぼっち確定なの...」のようなLINEを送れば、男性も「じゃあ俺と一緒に過ごそう!」と誘いやすくなります。そういうLINEをもらったら、後はイベント当日に良い雰囲気を作って告白待ちの雰囲気を匂わせるだけです!
なかなか男性から誘ってくれない場合は、匂わせているだけでは足りない可能性もあります。そんな時は、自分から雰囲気の良い場所へとデートに誘ってみましょう。

告白スポットや恋愛成就のスポットに誘うことで、男性にもその意図が伝わるはず。当日は思いっきりオシャレして行けば、素敵な告白の思い出ができるかもしれません。
男性から告白してほしい場合でも、ただ待っているだけはおすすめできません。

告白してほしいなら、こちらからも協力して、男性が告白しやすいような雰囲気を作るようにしてみるのも良いのではないでしょうか。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事