2022.01.24

同棲中はこのタイミングで!愛が深まる【キスのシチュエーション】って?

同棲をしていると、朝起きてから寝るまで一緒にいられるのでキスがし放題だというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、実際は「いつでもキスできるし」という油断からキスをしなくなり、マンネリ化してしまうカップルも多いと言われています。

そのため、同棲中は敢えて「この時はキスをしよう!」とキスのタイミングを決めておくことも大切です。では、どんなシチュエーションでキスをすれば、今まで以上に二人の愛を深めることができるのでしょうか。
何かを始める時や終わる時の合図にキスをする習慣を作っておけば「最近キスしてないな」なんて悩みとは無縁でいられるでしょう。特におすすめなのは、おはようやおやすみのキスを習慣にすることです。

同棲中なら基本的に毎日顔を合わせるので、キスしやすいでしょう。おはようのキスで口臭が気になってしまうという人は、マウスウォッシュなどを使ってからキスをするようにすれば、そんなに気にすることもありません。
おはようのキスとおやすみのキスくらいおすすめできるのが、行ってきますとただいまのキスです。新婚気分も味わえるので、ラブラブ気分を維持できるでしょう。

朝はバタバタするから行ってきますのキスは難しいというカップルは、ただいまのキスだけは恒例にするのも良いのではないでしょうか。帰ってきた時に、玄関までお出迎えがあるとお互いに嬉しいものですよ。
「このタイミングはキスをしよう」と決めておくのも大切ですが、タイミングを決めすぎるとなかなか自由にキスができずにもやもやしてしまうこともあります。そんな時は、普段とは違うシチュエーションでキスをすれば、新鮮な気持ちを取り戻すことができるでしょう。

おすすめは、二人で家事をしている間の何気ないタイミングでキスをすること。並んで食器を洗っている時など、不意打ちをしやすいタイミングを狙ってみましょう。ドキッとして、キスの気分も盛り上がるかもしれません。
ラブラブカップルが始めても、生活を一緒にしているうちにマンネリになりがちなのが同棲期間です。そのままマンネリになって別れるなんてことがないように、キスなどを駆使してラブラブを維持し続ける努力をしていきましょう!(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)


関連記事