2022.01.27

ちょっとウザいな...男性が引いてしまう【ダメLINE】とは?

気になる男性とLINEをしているけれど、最近なんだか返信が遅いような気がする...なんて経験はありませんか?それはもしかすると、無意識のうちに男性が引いてしまうような内容のLINEを送ってしまっているからなのかも。

そこで今回は、非モテ女子が送りがちなダメLINEをご紹介します。
せっかくの恋のチャンスを逃さないよう、どんなLINEがNGなのか理解しておきましょう!
かわいいイラストのLINEスタンプは、挨拶代わりや気持ちを表現したいときなど、さまざまなシーンで重宝しますよね。でも、本文がなく連続でスタンプを送るのはNGです。

男性は、スタンプだけのLINEを送られると「なんて返事をしたらいいかわからない」「何度も通知が鳴るからちょっと迷惑」など、あまり良く思わないことが多いみたい。スタンプの連続送信は既読無視につながることもあるので、気を付けてくださいね!
好きな人には自分のことをもっと知ってもらいたいもの。ただ、興味のない話を延々と続けられると、男性はウンザリして「この子とのLINEは楽しくないなぁ」と思ってしまうでしょう。

会話はキャッチボールが大事。自分の言いたいことを一方的に伝えるのではなく、相手の話もきちんと聞くようにしましょう。
1通のメッセージに質問文が何個も入っていたり、スクロールしないと読めないほどの長文LINEもNG。LINEがあまりに長すぎると、文章を打つのに時間が掛かるので、男性は忙しいときには返信を後回しにしがちなようです。そして、そのまま返信を忘れて会話が終了する...なんてケースもあります。

テンポよく会話が進むように、1つのメッセージは数行以内にまとめるのがおすすめです。
「寂しい」「しんどい」など、病みLINEでかまって欲しいアピールをするのは逆効果!絶対にやめておきましょう。はじめのうちは心配してもらえるかもしれませんが、ずっと送り続けていると、男性もウザく感じたり距離を置いたりする可能性も。

ネガティブな言葉や暗い話題はできるだけ避けて、楽しく会話できるように心掛けて!
LINEのやり取りで男性をガッカリさせないためには、相手への気遣いが何よりも大切。「このLINEが送られてきたらどう思うかな」「返信しにくくないかな」など、相手の立場になって考えてから送ると、非モテLINEになるのを回避できますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事