2022.05.07

「もう無理!!!」独占欲の強すぎる女性が男性を遠ざける理由って?

独占欲があまりにも強すぎて毎回男性が離れていってしまうと悩んでいませんか?「独占欲が強すぎるのはダメだと分かってるけど...」という気持ちもあれば「好きなだけなのになんで分かってくれないの?」と思うこともあるでしょう。

そこで今回は、独占欲が強すぎる女性から男性が離れたくなる理由について紹介したいと思います。
独占欲が強すぎる女性は、相手の人間関係を必要以上に気にします。ちょっとでも引っかかる部分があれば相手に問い詰めるでしょう。

男性は、面倒を避けたいので女性に合わせていると上手く人付き合いができなくなると言われています。優先したいときに優先したい人を選べずに辛い思いもするようです。そのため、離れたくなってしまうのでしょう。
独占欲が強すぎる女性は、仕事を優先にすることにも怒ることがあります。「仕事より私が大事じゃないの?」「いつも仕事ばかり...」と仕事に対して嫉妬します。

男性からしたら「仕事は大事に決まっている」となるでしょう。このまま一緒にいると仕事ができなくなると感じるため離れたくなるようです。
独占欲が強すぎる女性と一緒にいると「会う約束しなくちゃいけない」「早く連絡しなきゃいけない」「また怒られる」などのように考えなくてもいいことまで色々と考えてしまうと言われています。

そのため、体や心だけでなく頭の中まで疲れてしまうようです。気づいたらぼーっとしてしまって自分を失ってしまうこともあるでしょう。生活に支障がありすぎるので離れたくなるようですね。
付き合いたての頃は、独占欲が強すぎる女性に対して「可愛い」「そんなに好きでいてくれるんだ」と感じることもあるようです。男性も女性のことが好きな気持ちがあるでしょう。

しかし、だんだんと女性の愛情を重く感じるようになり、最終的には怖くなると言われています。
独占欲が強くなるのは相手のことがそれだけ好きだからでしょう。しかし、愛されたいと思っているはずなのに独占欲が強すぎると愛されません。相手の立場になって考えてみるだけで独占欲を抑えることができるかもしれないですね!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事