2022.05.23

3人だよ!【付き合った人数】は少なめに言ったほうがいいの?

過去に付き合ったことがある人数を、男性から聞かれることってありますよね。

付き合ってる彼氏にも一度は聞かれるものですが、このようなとき少なめに申告しておいたほうがいいのではないかと、考えてしまいますよね。

では、実際に過去に付き合ったことがある人数は、少なめに言っておいたほうがいいのでしょうか。
過去に付き合った人数は、少なめに言っておいたほうが男性に好印象を与えることができます。

男性は女性が清廉潔白であることを求め、実際に清楚系の女性がモテるものです。

付き合った数の人を少なめに申告していれば、遊んでないという印象を与えることができるため、好印象を持ってもらえます。

実際に女性も、男性の付き合った人数が少ないほうが、信用したくなりますよね。それと同じことですので、モテたい人は少なめに申告しておきましょう。

彼氏にも少ない数を申告しておけば、より好印象を持ってもらえます。
年齢にもよりますが、だいたい3~5人くらいが丁度いい数です。
過去に付き合ったことがある人の数は、少なめに申告することで好印象を与えることができますが、もしもその嘘がバレてしまった場合、最悪の印象となってしまいます。

嘘がバレた後、正直な数を申告したとしても信用してもらえません。男性は嘘をついた意味を考えるため、かなりの遊び人だと認定されてしまうことになるでしょう。

また、好印象を与えるために嘘をついていたという事実もあるため、イメージは最悪です。そのため、嘘をつくときは嘘がバレない状態で行ってください。

あなたの恋愛事情を知っている友達がいる場所で言ったり、共通の友人がいる相手に対して嘘をついたりすると、すぐに嘘がバレてしまうため、注意しておきましょう。
過去に付き合った人数を、あまりにも少なく申告してしまうと、それが原因で嘘がバレてしまうこともあります。

3~5人が自然な数ですが、1人や0人と言ってしまうと、さすがに嘘だと男性も勘付いてしまうものです。

確かに本当にそれほど少なければ、男性としてもかなりの好印象を持つでしょう。

しかし実際にはなかなかないことですので、男性からはまず疑われることになってしまいます。注意しておいてください。
過去に付き合った人数は、少なめに申告しておいたほうが好印象を持ってもらえます。

しかしその嘘がバレてしまうと、最悪の結果になってしまうため、それが怖いのであれば嘘はつかないほうがいいでしょう。

ある程度多かったとしても、そこまで男性は悪い印象を持たないため、正直に言ったほうが結果的には良かったということも多いのです。

(ハウコレ編集部)

関連記事