2022.06.19

内心は...?【男性が嫌がる】女性からのボディタッチ3選

好きな人にはボディタッチをして自分を意識させるというアプローチ方法がありますよね。触れることで男性にドキドキ感を与えることで、自分に好意を抱かせやすくなります。

しかし、誤ったボディタッチをすることで、好かれるどころかかえって嫌われる原因になってしまうことがあります。

そこで今回は、男性が内心嫌がっている女性からのボディタッチについてご紹介します。恋愛のテクニックとしてボディタッチを使っている女性は、ぜひ参考にしてみて下さい。
ボディタッチはただ積極的に触れ合えばいいというものではありません。タイミングを間違えてベタベタ触ってしまうことで、「距離が近くて気持ち悪い」と思われてしまうことがあります。

恋人でも家族でもない人から舐めまわすように触られると、気持ち悪いですよね。ボディタッチするときは、なるべくいやらしさを感じさせないようにナチュラルに触れるようにしましょう。

手をベタベタ触るというのではなく、肩にポンと触れる、指に一瞬触れるといったさりげないボディタッチが有効ですよ。
ボディタッチするときには力加減も肝心です。叩くようにバシバシ触れていると、「痛くて嫌」だと男性に思われてしまいます。

ボディタッチはあくまで意識させるためのものです。触れ合う方法は何でもいいというわけではありません。力を籠めるのではなく、偶然触れてしまったような力加減が必要なのです。

好きな人相手だと意識してしまい、自然な力加減ができないということもあるでしょう。そういうことも踏まえて、自分が思った以上に優しく触れるように心がけてください。
いくら自然な力でさりげなくボディタッチをしたところで、場所が適切でないと男性は嫌な気持ちになります。周囲の目がたくさんあるところや上司がいるような場所では、ボディタッチを控えましょう。

周りの人にボディタッチされているところを見られると、恥ずかしく感じるという男性は多いです。ボディタッチは二人だけの秘密感がドキドキ感を増すものです。周りの商況を見て、しない方がいいタイミングでは触れないようにしましょう。
ボディタッチを上手に使うことで彼との距離を一気に縮めることができます。使いどころを見極めて、ベストなタイミングで使うようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事