2022.07.02

上級者は知っている?彼氏を沼らせる【マイナーキス】3選

彼氏がいる人は普通にキスをしているとは思いますが、実はキスも奥が深いものです。一般的にはあまり知られていないキスや、上級者だけがするキスというものが存在するのです。

そこで今回は、様々なキスの種類を紹介していきます。
サーチングキスは、彼の歯茎や唇の裏側などをゆっくり舐めるキスのことです。
キスをするときはだいたい舌を絡める程度で、歯茎の部分を舐めることは少ないですよね。

そのようにして普段刺激されていない部分ですので、サーチングキスで刺激してあげると、気持ち良くなることができます。

ただし、なかには歯茎などを舐められるのは嫌だという人もいますし、まったく気持ち良くなれないという人もいます。

そのため、彼氏に軽く試してみて、嫌がるようであれば、やめましょう。
スロートキスは彼の舌をあなたの口で覆い、そのまま吸い付くキスのことです。舌に吸い付けばかなり強い刺激を与えることができるため、様々なキスの中でも一番気持ち良いキスと言う人も少なくありません。

ただし、スロートキスは強い刺激を舌に与えるキスですので、人によっては痛みを感じてしまう場合もあります。そのため、やるのであれば最初は弱めに吸い付いて行うようにしましょう。

最初は痛みを感じても、慣れていけばどんどん気持ち良くなっていく場合もあるため、何度か試してみてください。
スパイダーマンキスは、上下逆さまになって行うキスのことです。映画「スパイダーマン」の中で、実際に逆さ吊りの状態になったスパイダーマンと、普通に経っているヒロインが上下逆さまのままでキスをするシーンがあり、このような名前となりました。

逆立ちをしてキスをするというようなことはできないため、やるのであればベッドにどちらかがベッドに寝転び、その相手の頭のほうから顔を覗かせるような体勢でキスをすると良いでしょう。

普通のキスとは違い上下逆さまとなるため、キスの感触が変わり、新鮮に感じられます。舌を動かせる範囲も変わるため、ハマってしまう人も少なくありません。簡単にできるキスですので、一度くらいは試してみてください。
様々なキスのやり方を紹介してきましたが、まだ他にもマイナーなキスはあります。
彼氏とそのようなキスを試していけば、なかには気に入るものも見つかるかもしれませんよね。

そのため、様々なキスを実際にやってみて、自分の好きなキスのやり方を習得していきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事