2022.07.06

もしや私はセカンド?本命になれない女性にありがちな特徴4つ

「付き合っている彼氏が冷たい」「いつも彼の都合でふりまわされてばかりいる」と、人知れず彼氏との関係に思い悩んでいる女性も意外と多いのではないでしょうか。もしかすると、彼氏のそっけない態度は、彼氏にとってあなたが本命ではないことに起因するのかもしれません。そこで今回は、本命になりにくい女性にありがちな特徴をご紹介していきます。
本命になりにくい女性の特徴としてまず挙げられるのが、好きな人ができると、頭の中がその人のことでいっぱいになってしまうということ。このような女性は依存心が強く、また生活の中で恋愛の優先度が一番高いのです。自分自身を投げうってまで恋愛をしようとするため、男性からすると「重い」と感じてしまうのでしょう。
自分の意思をもっておらず、嫌なことをされても嫌だと言えないというのも、本命になりにくい女性にありがちな特徴のひとつ。自尊心も自己肯定感も低いため、「自分なんかがノーと言えば、彼氏に嫌われてしまう」と思って、自分の思っていることを相手に伝えることができません。

その結果、「この子には何をしてもいい」と男性に軽んじられてしまうのです。
男性は、自分がしてあげたことに対して素直に「嬉しい」「楽しい」とポジティブなリアクションをしてくれる女性を好きになり、「もっとこの子のために何かしてあげたい」と尽くすようになるものです。それに対して、ふだんから感情表現が乏しくリアクションが薄い女性には物足りなさを感じてしまうでしょう。
自分の気持ちを相手にきちんと伝えることができず、わざと不機嫌な態度をとって「察してほしい」と無言のコミュニケーションをとろうとするのも、セカンドになりやすい女性にありがちな特徴。男性の多くは、女性の「察して」というサインを苦手に感じるものです。
今回は本命になれない女性にありがちな特徴についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。好きな人から同じ愛情を返してもらえるように、今回取り上げた特徴を反面教師にして自分磨きをしてみてくださいね。

(もんもーる/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事