2022.07.18

胸キュン間違いなし♡全男性が落ちる可愛い【キス】の誘い方3選!

キスをねだるのって、それなりに勇気が必要ですよね。彼から「そんな気分じゃない」と断られたらもちろんショックですし、女性としては「女性からキスをねだるなんてはしたないんじゃないだろうか」なんて不安を抱える人もいるでしょう。

ですが、彼に対してキスをねだるのは、全く悪いことではありません。
では、どのような誘いをする上級者が多いのでしょうか。

キスのねだり方のバリエーションを増やすためにもチェックしてみましょう。
普通に「キスして♡」と言葉でおねだりするだけでは、早々にマンネリになってしまいますよね。
そこでドキドキ感をアップさせるためには、ボディタッチをしながら誘うのがポイントです。

それも単に肩などに触れるのではなく、彼の首筋や内もも、耳のように敏感な部分に触れながら誘いましょう。手ではなく唇が触れるように意識するのもおすすめです。そうすれば、いつもと同じような言い方でも、一気に大人の雰囲気になるでしょう。
おねだりした瞬間に彼がキスしやすいようなシチュエーションを作るのもおすすめ。
そうすれば、視覚的に誘惑された彼は、今すぐにでもキスしたくなるでしょう。

そんな気分の時に、彼女から「キスしない?」なんて言葉でもおねだりされて、平常心でいられる男性はいないでしょう。たまらない気持ちになって、いつもよりも濃厚なキスをしてくれるはずです。
あえて不安そうに誘うのもおすすめです。彼に対して「私に飽きた?」とか「私とキスしたくないの?」なんて聞いてみましょう。これでも十分にキスを誘うことになります。もちろん、彼の気持ちが冷めていないのなら「そんなわけない!」と否定して、いつも以上に優しくキスをしてくれるはずです。

頻繁に使うと「めんどくさい彼女」と思われるテクニックですが、時にはこのようにふたりの間に波風を少しだけ立てるような誘い方をしてみるのも良いかもしれませんね。
彼にキスをおねだりする時は、彼の好みに合わせたおねだりをすることで、彼のテンションも一気に高まるはずです。いつもよりもキスだけで盛り上がりたい気分の時は、普段とちょっと違う誘い方をしてみるのもおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事