2022.08.11

余裕を持ちたい!【キス】に不慣れな人が慣れるための方法3選

大人同士のカップルなら、キスくらいでうろたえずに余裕を持って素敵なキスをしたいと思うのも当然のことです。とはいえ、今まであまりキスをした経験がない人は、頑張っても急にスマートなキスができるようにはならないでしょう。

では、どうすれば少しずつであってもキスに慣れていくことができるのでしょうか。
今は不慣れでも、いずれはキスに慣れた女性になりたい人は参考にしてみてください。
キスもテストや仕事と一緒です。とにかく場数を踏むことで、本番でもあまり緊張せずにこなせるようになるでしょう。「不慣れで恥ずかしいから」とキスを避けていたら、いつまで経っても慣れることはできません。

キスに慣れたいなら、とにかく何度もキスをするようにしましょう。そうすれば、次第に彼とのキスに慣れてリラックスした状態でキスを楽しめるようになるはずです。
男性がキスに慣れている場合、わざと刺激的なキスを楽しむように不意打ちでキスをする人もいますよね。ですが、そんなキスをされてしまうと、ドキドキしてキスに対する緊張度合いがさらに高まってしまいます。

それではいつまで経っても慣れることはできないので、彼に「慣れるまではしばらく不意打ちはやめて、私のペースに合わせてほしい」と打ち明けましょう。
キスに対して受け身な姿勢だと「いつ目をつむれば良いんだろう」のように、色々と考えてしまいがち。結果的に、キスのたびに疲れてしまうこともあります。そういう状態を抜け出すなら、いっそ勇気を出して自分からキスをするのもおすすめです。

軽いキスでも良いので、彼に目をつむってもらって自分からキスをしましょう。一度高いハードルを越えてしまえば、その後のキスは少し気楽にできるのではないでしょうか。
キスに限らず、誰でも最初は全員初心者です。無理に慣れようとしても、そんなことはできないでしょう。大切なのは、自分の気持ちやペースを大切にしながら、少しずつでも慣れること。彼としっかり話し合いながら、素敵なキスを重ねていってくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事