2022.08.15

もう一度考えて。彼氏への愛が冷めてしまった時の解決方法って?

彼氏といても楽しくない、前よりもドキドキしなくなったなど「彼氏への愛が冷めてしまったのかも」と思った経験はありませんか?こういう時って、別れるべきなのか、しばらく様子を見て付き合うのか、とても悩みますよね。

そこで今回は、彼氏への愛が冷めてしまってどうしたらいいのか悩む女性に向けて、おすすめの解決方法を4つご紹介します。
彼との別れを考える前に、まずはどうして「彼に冷めた」と思い始めたのかを考えてみましょう。彼の仕事が忙しくなって連絡頻度が減った、引っ越しをしてなかなか会えなくなったなど、最近起こった出来事を思い出しながら、原因を探ってみてください。

もし、このような環境の変化が原因であれば、まだまだ改善の余地はあります。ふたりで話し合う時間を設けて、これからの付き合い方について一緒に考えるのがおすすめです。
恋人の存在が当たり前になってくると「私ってそもそも彼のどこが好きなんだろう?」と思うこともありますよね。そんなときは、彼の好きな部分を考えてみるのも効果的です。頭の中で思い浮かべるだけでも良いですし、箇条書きでメモしていくのも良いでしょう。

好きな部分を具体的に挙げていくことで「やっぱり自分は彼のことが好きなんだ」と実感できて、愛情が復活する可能性があります。
毎日のように彼と会っている場合は、恋人の存在が当たり前になってしまっている可能性もあります。こういったケースでは、LINEの頻度や会う回数を減らしてみるなどして、彼と少し距離を置いてみるのが良いでしょう。

一人で過ごす時間ができれば「やっぱり彼に会いたいな」と感じて、以前のような気持ちを取り戻すことができるかもしれません。だだし、急に距離を置くと彼が不安になってしまうので、やり過ぎは禁物ですよ。
付き合う期間が長くなると、デートがマンネリ化してきて、新鮮さが失われていきます。始めは「彼とだったらどこへ行っても楽しい!」と思っていても、慣れてくると「今日も同じ場所かぁ......つまんないな」なんて感じてしまう人もいるでしょう。

このような倦怠期カップルは、これまで行ったことがない場所をふたりで巡るのがおすすめです。新しい体験をして、ワクワクすることで、彼への気持ちが取り戻せるかもしれませんよ。
恋愛には波がありますから、ラブラブなときもあれば、喧嘩をしたり、倦怠期でちょっぴり険悪なムードになったりする時期もあります。

彼に対して「冷めてしまったかも」と感じた場合は、その感情が一時的なものなのか、本当に愛情がなくなってしまったのかを冷静に考えてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事