2022.08.15

【2022年最新】東京でおすすめの債務整理事務所人気ランキング9選【口コミ・評判も】

借金問題を解決する「債務整理」しかし、「本当に解決できるの?」「どこに依頼してらいいかわからない」など悩む方も多いようです。そこで今回は東京の債務整理事務所をランキング形式でまとめました。

国土交通省から衝撃的なデータが発表されました。中間層に限れば、東京の経済的豊さはなんと全国最下位だというのです*。東京都の中間層の世帯は可処分所得と食・住などの基礎支出の差額では42位、費用換算した通勤時間も考慮すると47位です。

新型コロナの影響で大幅に収入が減ったり、失業する人が増え、借金問題を抱えて暮らす人がさらに多くなると見込まれます。「借金をするなんて自分はクズだ」と自己嫌悪に陥る人はたくさんいますが、実は借金をすることは珍しいことではないのです。

誰にも相談できないまま、気が付いたら借金まみれで人生崩壊……となる前に、弁護士や司法書士などの法律の専門家への相談し「債務整理」をするのがおすすめです。この記事では債務整理とは何か、手続きの流れや、相談におすすめの法律事務所を紹介します。
*資料出所:国土交通省企業等の東京一極集中に関する懇談会とりまとめ(令和3年1月29日)
ここからは、債務整理の経験が豊富で頼りになる法律事務所を紹介します。ほとんどが東京にある事務所です。「口コミ・実績・満足度」の3点からランキングを作成しています。ぜひ参考にしてください。

ライズ綜合法律事務所


東京都と横浜市、そして大阪市に事務所が在るライズ綜合法律事務所は、5万件以上の借金問題の解決実績を誇り、全国対応しています。豊富な実績が裏付ける安心感があります。
【匿名OK!まずは減額シュミレーターでチェック】
債務整理で借金がいくら減るのか、毎月の支払い金額はどうなるのかなど、契約前なら何度でも無料で相談ができます。また、ホームページに無料減額診断ツールのサービスを提供しています。このサービスは匿名で利用できるので、家族や会社にバレずに借金問題を解決したい方や、過払い金の有無を知りたい方は利用してみてください。
ライズ綜合法律事務所の公式サイトはこちら

はたの法務事務所


東京都杉並区に在るはたの法務事務所は、借金問題などの相談件数が20万件を超える実績を持っています。解決を依頼した方の満足度は95.2%を誇り、期待した成果が出ている証明となっています。
【着手金がなんと0円!】
はたの法務事務所は、司法書士歴40年の実績がある幡野博文代表司法書士が、借金問題を丁寧に解決します。費用についても、相談料、出張費用、着手金が全て0円と、安心なシステムになっています。
【女性用・男性用の相談ダイヤルあり!】
問い合わせフォームならいつでも相談受け付け!後日事務所から返信もしくは電話にて連絡が来るので必ずチェックしましょう。電話相談では「女性用」「男性用」それぞれの専用ダイヤルを設置しています。自分と近い目線で、話を聞いてほしい方におすすめの法律事務所です!
はたの法務事務所の公式サイトはこちら

ベリーベスト法律事務所


ベリーベスト法律事務所は、北海道から沖縄まで全国に42拠点が在り、自宅や職場に近い事務所が選べて安心です。東京には「新宿・錦糸町・立川・町田・六本木」にオフィスがあります。
【280名以上のプロが問題を解決】
280名超の弁護士を擁し、相談実績70万件以上という豊富な実績があります。様々な借金問題を解決してきた経験を活かし、一人一人に合った解決方法を提案してくれます。
【最短即日催促がストップ!】
「催促状が届いたけど、どうして良いのかわからない」「返済催促の電話が怖い」そんな方は一度ベリーベストに相談しましょう。専門家が対応し、最短当日に催促がストップします。催促を止めて、無理なく返済できる計画を一緒に考えてくれますよ。
ベリーベスト法律事務所の公式サイトはこちら

弁護士法人サンク総合法律事務所


東京都中央区にある弁護士法人サンク総合法律事務所は、代表の弁護士をはじめ経験が豊富なスタッフが、借金問題で悩んでいる方や債務整理を考えている方に寄り添って、問題解決を行います。
【相談件数600件以上の実績】
月600件以上の相談実績を誇るサンク総合法律事務所では、1人1人の借金問題に対して最適な解決策を提案します。無料相談はもちろん、初期費用0円で対応してくれるので、借金で困っていても安心して依頼できます。また、分割払いの対応も大丈夫です。
【知り合いや家族にバレたくない…そんな方にもおすすめ!】
サンク法律事務所は秘密厳守を徹底しています。家族と同居している方にも配慮して手続きを進めてくれるので安心です。
弁護士法人サンク総合法律事務所の公式サイトはこちら

C-ens(シーエンス)法律事務所


C-ens(シーエンス)法律事務所は、東京都新宿区にある法律事務所です。新宿駅のすぐ近くにあるので、通いやすいのが便利です。
【無料で使える減額診断あり!】
借金で困っている方の中には、直接法律事務所に行くのは気が引ける、と感じる人も多いでしょう。そこでC-ens(シーエンス)法律事務所は無料・匿名で使える「借金減額診断」を設置。借金問題の解決を諦める前に、まずは減額診断をしてみてはいかがでしょうか?
【弁護士在籍だから、スムーズに解決できる】
C-ens(シーエンス)法律事務所には経験豊富な弁護士が在籍しています。そのため、スムーズな問題解決ができ、万が一訴訟になった場合でも、安心です。
C-ens(シーエンス)法律事務所の公式サイトはこちら

イージス法律事務所


東京都中央区銀座に在るイージス法律事務所は、借金問題で悩んでいる方が、気軽に、安心して相談できる、全国対応の事務所です。そのため、借金問題に関する診断と相談は何度でも無料で対応しています。
【匿名の無料診断あり】
家族や会社にバレないか心配な方や、弁護士に相談するのはハードルが高いと迷っている方に向けて、「気軽に相談してもらいたい」「解決への一歩を踏み出して欲しい」と考えて、無料減額診断サービスを行っています。
このサービスでは、匿名・完全無料で診断することができ、家族や会社にバレることはありません。たった4つの質問に答えるだけで、借金がいくら減るのか、過払金がいくら戻ってくるのかなどを診断してくれますので、気軽に相談できます。
診断だけでなく、現在の借金について法律の専門家が具体的な解決方法を提案してくれます。匿名で何度でも相談できるので、まずは利用してみてはいかがでしょうか。
イージス法律事務所の公式サイトはこちら

弁護士法人ひばり法律事務所


東京都墨田区に在る弁護士法人ひばり法律事務所は、25年以上借金問題を解決してきた実績を誇る、東京大学法学部卒の弁護士が在籍しています。長年の経験を生かして一人一人の借金問題の悩みに応じた、最適な方法を提案します。
【満足度98%と喜びの声が続々】
名村弁護士は、これまでに2,000件以上の借金問題に対応してきた豊富な実績があり、安心です。満足度はなんと98%!無料相談は、全国対応をしていますので、近くで相談できる事務所が無い方は、気軽に相談してください。
【5分で完了!まずは問い合わせフォームで無料相談】
弁護士法人ひばり法律事務所の相談は、フリーダイヤルで、平日のみ10時~18時の対応です。また、メールでの無料相談の予約受付けています。入力は5分で完了!まずは無料相談をしてみてはいかがでしょうか。
弁護士法人ひばり法律事務所の公式サイトはこちら

弁護士法人東京ロータス法律事務所


東京都台東区に在る東京ロータス法律事務所は、東京弁護士会に所属する2名の弁護士が、在籍しています。3万件以上の問題解決のノウハウ・実績を誇る法律事務所なので安心です。
【安心の全国対応】
豊富な経験により、最適な借金問題解決策を検討して、債務整理の方法を紹介します。全国対応をしていますので、遠方の方でも借金の悩みがあるなら電話やメールで気軽に相談してみましょう。
【まずは無料相談を!】
フリーダイヤルで、平日はもちろん、土日も10時から19時まで対応しています。また、メールでも相談を受け付けています。相談は何度でも無料なので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。
東京ロータス法律事務所の公式サイトはこちら

アース法律事務所


【安心の全国対応】
東京都港区に在るアース法律事務所は、東京地方裁判所の裁判官を務めた、河東宗文弁護士が、豊富な知識と経験から借金問題の解決にあたります。初回の相談料は無料で、全国からの相談に対応しています。
【3500件の実績】
河東弁護士は、元裁判官としての経験と、3,500件を超える借金問題を解決した実績を誇ります。それぞれの方の借金問題の悩みに対して、一番良い債務整理の方法を検討して支援してくれます。先ずは、電話またはメールでの相談をしてみましょう。
【初回相談は無料】
フリーダイヤルで、毎日10時~19時の間相談を受付けています。土日祝日も対応しているので安心です。また、無料相談メールも受付・対応をしています。悩みがあるなら、お気軽に相談してみてはいかがでしょうか。
アース法律事務所の公式サイトはこちら

借金問題を抱えたら、1人で悩まず、行政の窓口や専門家に相談しましょう。相談料は無料なので安心です。また専門家とは、弁護士や司法書士のことです。相談をすれば、借金の状況に応じて、解決策を提案してもらえます。

一般的に、借金問題の解決する方法全般のことを「債務整理」と呼びます。債務整理には任意整理・特定調停・個人再生・自己破産と4つの方法(過払金返還請求も含めると5種類)があります。
4つの方法に共通するメリットは、借金の取立てが止まるので借金問題解決に集中できることです。

デメリットは、ブラックリストに載るので一定期間(任意整理・特定調停は5年間、個人再生・自己破産は10年間ほど)金融機関から借り入れができないことです。
基本的には、法律事務所の担当と話し合いながら、自分に合った方法を選択しますが、事前にどんな種類があるか把握しておくと安心でしょう。

①借入先と交渉して返済計画を立てる「任意整理」

任意整理とは借入先の金融機関と交渉し借金を無理なく返済できるようにする手続きです。将来利息をカットもしくは減額し3年から5年程度で完済できるようにします。借金を正しい金利で計算し直し過払い金があれば減額します。裁判所を介さず実生活への影響が少ない方法です。

知人や家族にバレずに進めることができ、通常3~4ヶ月ぐらいで手続きが完了します。また債務整理をする方の約9割が、任意整理を選択しています。

②裁判所を通じて借入先と返済交渉する「特定調停」

特定調停とは、簡易裁判所を通して現実的な返済について金融機関と交渉する方法です。内容は任意整理と同じですが、調停では裁判官と弁護士資格を持つ調停委員が対応します。

そのため弁護士を雇う必要が無くかかる費用が安価で済みます。しかし平日に2回程度出廷しなくてはなりません。また、手続きは全て自分で行い、複雑な手続きもこなす必要があるので、負担は大きいでしょう。

③借金を大幅減額できる「個人再生」

個人再生とは、地方裁判所を通して借金を1/5程度に大幅に減額して原則3年で完済すれば、他の債務が免除される手続きです。安定した収入が必要ですが、住んでいる家や土地を処分することなく借金を返済できます。専門家の助けが必要なので弁護士費用がかかります。

よく自己破産と間違われますが「個人再生」と「自己破産」は別の手続きです。内容に大きな違いがあります。
自己破産とは、これ以上借金返済が出来ないこと裁判所に認めてもらい、借金をなくしてもらう手続です。一方、個人再生とは、定期的な収入がある多重債務者が、住宅を手放さずに月々減額された借金を払い続けて債務整理する手続きです(住宅ローンについては、返済期間の延長は可能ですが減額はされません)。

④一定の財産を提供し借金が免除される「自己破産」

自己破産とは、借金が返せなくなった人が地方裁判所を通じて一定の財産を債権者に提供し、全ての借金を免除してもらう法的手続きです。生活必需品や20万円以下の預金と財産・99万円以下の現金は手元に残せますが、それ以外の財産は全て没収されます。

よく自己破産をすると「年金がもらえなくなる」「選挙に行けなくなる」「スマホの契約ができなくなる」と考えている人が多いですが、全くそんなことはありません。今まで通りの生活ができるケースもああります。専門家と話し合いをしながら決めると良いでしょう。

東京で債務整理の相談に行くなら、近くの法律事務所を訪ねるとよいでしょう。しかし「いきなり弁護士と話をするのは抵抗がある」「ハードルが高い」と感じるなら、東京都が運営する窓口など、民間の法律事務所ではない機関もあります。代表的な窓口は以下の通りです。
・東京弁護士会の法律相談センター
・東京司法書士会の総合相談センター
・法テラス(日本司法支援センター)
・財務省関東財務局東京財務事務所 多重債務相談窓口
・多重債務者の生活再生を支援するための生活相談・融資相談窓口
しかしこれらは、民間の法律事務所と比較して「審査に時間がかかる」「収入に一定の条件」があるなど、制約があります。そのため、今の状況がかなり苦しく、今すぐに手続きをしたい、という場合は民間の法律事務所に頼りましょう。

やはり専門家に依頼したいという方には債務整理に対応する法律事務所に依頼するのがおすすめです。選び方・探し方のポイントをまとめましたので参考にしてください。

弁護士と司法書士どちらに依頼すればいいの?

法律関係の手続きというと弁護士や司法書士が浮かびますよね。債務整理はどちらも対応できるので決めきれない方もいるでしょう。ここでは選び方のポイントをご紹介します。

・借金問題に強い弁護士
弁護士は金額に関わらず法律相談・交渉・訴訟に対応することができます。そのためトータルサポートを受けたい方は「弁護士」が在籍する事務所を選ぶのがおすすめです。特に借金問題に強い弁護士がいるとうたう事務所をチェックしましょう。

・任意整理に強い司法書士
債務整理の対応ができるのは弁護士だけではありません。認定司法書士なら借金額が140万円以下の事案は対応可能です。
司法書士は費用が安く済む場合が多いのがメリットで、なるべく安く任意整理したいなら司法書士事務所をチェックしてみましょう。任意整理に強い司法書士がいるか、実績があるかしっかり確認して選んでください。

女性専用窓口がある事務所も

女性の借金問題も増えてきています。相談するのが恥ずかしい、男性には言いにくい内容だという方には女性専用窓口のある事務所を選ぶことをおすすめします。同じ女性なので共感しやすく、女性目線でお悩みに寄り添ってもらえます。
同じように男性専用窓口を設けている事務所もあります。異性には言いにくいと感じている方はぜひ専用窓口のある事務所をチェックしてみてください。

実績・知識が豊富かチェック

債務整理事務所を決めるときは債務整理の実績があるか、得意としているかをしっかりチェックしておきましょう。専門外の弁護士・司法書士では手続きがスムーズに進まないばかりか思ったような結果が出ない場合もあります。債務整理に強い事務所か確認しましょう。

無料相談ができると安心

まず最初に無料相談・カウンセリングをしてくれる事務所だと安心です。契約の前には疑問点をしっかり解消しておくのが大切で、同時に安心して任せられるかを確認する大事な場でもあります。無料相談を実施している事務所は多いのでチェックしてみてください。

費用が安いか・明確かをチェック

債務整理事務所は初回の相談無料という場合が多くあります。しかし実際に契約となると当然費用が発生します。借金問題で相談するのですから、費用の安さは重要なポイント。またトータルでかかる費用も事前に明確に確認したいところです。

手続き状況やスケジュールをしっかり共有してくれるか

弁護士や司法書士に手続きを依頼すると、現在どんな処理をしているのか、どの段階まで進んでいるのか依頼者には見えにくいものです。なので手続きやスケジュールの情報をしっかり共有してくれるかは大きなポイント。確認したときに速やかな回答があると安心です。


アフターフォローの有無も確認

債務整理完了後も相談にのってくれる事務所だと安心です。借金問題は完了後に貸金業者や債権者とトラブルになるケースもあります。完了後は一切関知しない事務所ではなく、しっかりアフターフォローまでしてくれるところを選ぶのがおすすめです。

口コミ・評判もチェック

大事な借金問題を扱うのですから信頼のおける事務所を選びたいですよね。相談した時の雰囲気や対応で決めるのに加え、口コミで評判をチェックするのもおすすめ。
口コミは利用者の生の声を聞ける重要な情報減。自分が感じた雰囲気も良く、口コミでも評判の良い事務所なら安心して依頼できるのではないでしょうか。

Q1.債務整理をするなら車を手放さないといけない?

結論からいうと残念ですが、車を手放さないといけない可能性が高いです。しかし、車を失わずに債務整理を行う方法もあります。特に任意整理の場合は、比較的残しやすい債務整理の方法です。

Q2.債務整理の相場はどのくらい?

債務整理には主に、着手金や報酬、減額報酬がかかってきます。債務整理の費用合計の相場はおおよそ以下の通りです。
任意整理:5〜10万円
個人再生:30~80万円
自己破産:30~100万円

Q3.債務整理をしたらクレジットカードは作れない?

債務整理から約5~10年はクレジットカードを作れません。債務整理をすると、信用情報機関は金融事故があったとしてその履歴が残ります。いわゆる「ブラックリストに載る」という状態です。
どうしてもクレジットカードを作りたい場合はデビットカードを作る、家族にクレジットカードを作ってもらうなどの方法があります。

Q4.任意整理はネットで完結できる?

任意整理は裁判などの必要がなく、ネット完結できる場合もあります。周囲に知られず処理したいなら初回相談時にメールのやりとりだけで完結可能か確認しておきましょう。中には専用ソフトを使用してネット完結してくれる事務所もあります。

これまで説明してきましたが、借金問題は債務整理で解決できます。あなたが悩んでいる間にも、借金は増えて行きます。だから早めの行動が重要です。東京には借金問題に強い法律事務所が多くあります。この記事で紹介した事務所を是非検討してください。

関連記事