2022.11.22

「一緒に行かない?」男性がデートの流れに持っていきやすいLINE

男性とLINEをしていてお互いになんとなく良い雰囲気だと思うと、「そろそろデートに行きたい」なんて思うのも自然なことです。

そんな時、できれば自分から誘うのではなく、男性からデートに誘ってくれたら良いのに、なんて思うこともありますよね。

では、どういうLINEを送れば、男性もデートに誘いやすくなるのでしょうか。
男性が誘いたくなるようなLINEの文面を3つ紹介するので、ちょっと試してみてくださいね。
忙しそうな人をデートに誘っても断られる可能性が高いため、誰もが誘いづらいと感じてしまいますよね。

そこで大切なのは、暇そうなオーラを出すことです。
「この人なら、暇だからという理由でOKしてくれるんじゃないかな」と思わせることが重要。

普段からLINEのやりとりの中で「土日は寝てるだけで終わっちゃう」のように、暇な時間が多いことをアピールしておきましょう。
「デートに行きたいけど、好きそうな場所を探して提案してまで誘うのは面倒」と考える男性も多いと言われています。
そういう男性からLINEに誘われるためには、自分から「○○に行ってみたい」のようなアピールをしておくことが大切です。

そうすれば、男性も「じゃあ行ってみる?」と聞くだけでデートに誘えて、お互いに楽ができるでしょう。あまり親しくない仲からデートに行くなら、こういう匂わせをしておくことも大切ですよ。
男性にとって気まずいのは、デートに誘ったのに「いや、そういうのはちょっと」なんて断られてしまうことです。

そこで、「この人は断らなさそう」という雰囲気を出しておくようにしましょう。
普段から「新しいものが好き」や「アクティブに動くのが好き」というオーラを出しておけば、男性も安心して誘えます。

逆に「そういうのは私に合わないと思う」なんて否定的な言葉が多いと、男性としても「誘いづらい女性」だと思ってしまうみたいですよ。
気になる男性とLINEだけの関係じゃなくデートまでできる関係になれるかどうかは、普段のLINEのやりとりが大きく影響していると言われています。

誘いやすいオーラを出しながら親しくなり、次のステップを狙っていきましょう!

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事