2023.01.31

「私...この人が好き?」自分の本当の気持ちの見極め方

ある男性に惹かれて、「会いたいなぁ」と感じたときに、自分の気持ちが恋心なのか、それとも単に人恋しくて誰かしら異性を求めているだけなのか、自分でも正直よく分からなくなってしまうことってありますよね。

今回は、そんなときに活用できるチェックリストを作ってみましたので、ぜひ自分の本音を見極めるために使ってみてください!
「この人が好きなの?それとも人恋しいだけ?」と悩んだときは、「この人」以外の何かで自分の心を一時的に満たしてみましょう。友達と美味しいご飯を食べに行くとか、一人でエステに行くとか何でもいいですが、とにかく「楽しい!」と思える何かをやってみる。

その瞬間に「ああ、満足!」と心から楽しいと思えれば、おそらくあなたは単に人恋しかっただけ。逆にその瞬間にすら「会いたいなぁ」と感じるようなら、それは本気の恋です。「他のモノでも埋められる心のスキマ」なのか「他のモノじゃ埋まらない心のスキマ」なのかを確かめましょう。
また、簡単に実践できるのが「その人が誰かと付き合ったら?」と想像してみることです。
この想像をしてみたときに、「ふーん」と何も心の奥底が動かなければ、間違いなくあなたはその人に恋はしていません。逆に「え、絶対に嫌だ無理!」と拒絶反応が起これば、あなたは彼に恋をしている。

「私はこの人が好きなの?」と自問するよりも、手っ取り早く自分の本心を確かめられる問いかけなのでぜひ覚えておきましょう。
信頼できる女友達に頼ってみるのもアリです。「好きなの?どうなの?」と自分でも分からなくなっている原因は、自分の気持ちが客観視できていないこと。だからそういうときは、女友達に自分の最近の生活や感情、その相手の男性との関係を話してみましょう。

「それは〜......あんた単純に疲れてて誰かにすがりたいだけだよ」とか、逆に「どう考えたってそれはもうその人のこと好きじゃん!」とか、自分自身でも「そうか、たしかにこれが私の本音だわ」と驚くほどすんなり納得できる答えがもらえるはずです。まさに「持つべきは友」というやつですね。
「本気で好きかどうか」の見極めが下手だと、見切り発車で失敗をしたり、逆に本気の恋なのに二の足を踏んで後悔をしてしまったりします。幸せな恋を掴むために、まずは自分自身の気持ちを正しく理解できるようになりましょう。

(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事