2023.02.22

「彼女が欲しかっただけじゃない?」つい、友達に言ってしまった...他人の恋愛を邪魔してしまったエピソードvol.1

友達と同じ相手を好きになった経験がある女性も多いのではないでしょうか?
嫉妬心から、友達にきつい言葉を言ってしまったり、嘘をついたりしてしまうことってありますよね......。

そこで今回は「他人の恋愛を邪魔してしまったエピソード」をご紹介します。

高校時代、同じクラスの男の子に告白されました。

相手の気持ちには感づいていたものの、他に好きな人がいたのでお断りしました。
しばらくして、私の友達がその男の子に告白して付き合うことに。

友達にその男の子から告白されたことを言っていなかった私は、なんとなくモヤモヤした気持ちに......。
そして「私、あなたの彼氏に告白されたんだよね。そんなに時間経ってないし、彼女が欲しかったからOKしたんじゃないかな。」と言ってしまったんです。

それからしばらくして、友達とその男の子は別れました。
「なんであんなこと言ってしまったんだろう」と今でも後悔しています。
(31歳/銀行員)

◇邪魔したいわけではないけれど、モヤモヤした気持ちからつい言ってしまったのでしょう。あとで後悔しないように、気を付けたいものですね~。

(ハウコレ編集部)

20代の頃、友人に結婚式の発起人を頼まれました。どうやら、私のことを気に入ってくれた男性がいたようで......。

関連記事はコチラ▼▼

関連記事