2020.09.05

彼氏に嫉妬したらどうする?可愛く嫉妬を伝える方法!

彼氏に自分よりも付き合いの長い幼馴染などの女友達がいたり、自分より心を許しているような仕事のパートナーがいると落ち着かない気持ちになる女性は多いでしょう。

それでも、嫉妬していることを彼氏に知られるのが恥ずかしくて隠してしまう女性も少なくありません。

しかし、実は彼女の嫉妬は喜ぶ男性の方が多いんです。そこで可愛く嫉妬を伝える方法をチェックしてみましょう!
嫉妬する気持ちは、他の女性よりも自分の方が彼氏と一緒にいる時間を増やすことで抑えることができます。

そのため、彼氏が他の女性の話をしている時に「私ももっと〇〇くんと一緒にいたい」と伝えてみましょう。この時、ちょっと上目遣いにすると効果大。

「仕事で仕方ないのは分かるけど、私だって一緒にいたいんだよ?」と、仕事に理解を示していることをアピールすれば、彼氏も嫌な気分にならずにあなたを可愛いと思ってくれるでしょう。

自分の気持ちを上手に伝えることができない人は、「友達の話」として伝えることもおすすめです。

「そういえば、私の友達の〇〇ちゃんの彼氏、仕事で女の人と会うことが多すぎて喧嘩になったみたいだよ」みたいに例え話をするのも良いでしょう。

共通の友達が多くて例え話が難しい場合は「最近ネットで見たんだけど~」という話し方でも構いません。鋭いタイプの彼氏であれば、例え話で伝えるだけで危機感を覚えてくれるでしょう。
どうしても嫉妬している気持ちを伝えたくないという人は、嫉妬した時に好きな気持ちをアピールしてみましょう。

彼氏が女性の話をして嫌な気持ちになった時、好きな気持ちを口に出すだけでも彼氏に伝わる場合もあります。

「好きだからもっと一緒にいたい」や「好きだから他の女性の話より、次のデートの話がしたい」など、単なる嫉妬も「好きだから」という言葉を使うことで伝えやすくなります。

素直になるのが苦手な女性でも使いやすいテクニックですよ。
鈍感な彼氏の場合、遠回しに伝えようとしても分かってくれないこともあります。そんな時は思い切ってストレートに伝えるのもおすすめです。「仕事があるのは仕方ないけど、私の前で他の女の子の話をしないで!」と、ここまでストレートに伝えないと意味がないこともあります。

どうしても彼氏に嫉妬の気持ちが伝わらず、やきもきしてしまう時はいっそストレートに自分の気持ちを伝えましょう。
嫉妬心は隠したいと考える女性も多いですが、実は彼氏にとっては可愛い彼女の嫉妬は喜ばしいものである可能性が高いと言われています。

無理に嫉妬心を隠して彼氏と接しても気まずくなってしまうこともあります。そんな時は無理に隠そうとせずに思い切って素直に伝えてみるのも良いのではないでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事