2020.12.31

【合コン前のチェックリスト♡】張り切りすぎて失敗した例を紹介!

今日は絶対にいい人見付けようと気合を入れて合コンに臨むこともあるでしょう。ハイスペックな男性が来ると聞いているから、なんとしてでもモノにしたいと思う女性もいますよね。しかし、気合を入れすぎると、から回ってしまう可能性があります。

もう少し気楽に接していた方が、いい結果だったんじゃないかと思う合コンもあります。そこで、合コンで張り切りすぎて失敗した男性への対応について紹介します。肩の力を抜いて、臨みましょう。
聞き上手はモテるを意識しすぎて、聞き役に回った結果、気になっている男性から恋愛相談をされてしまうということがあります。あまりにも聞き上手すぎると、彼女よりもずっとそばにいてもらえる友達になってほしいと感じる男性もいるのです。

合コンで自分のことをあまり話さずに、相手の話ばかり聞いているとこういったことが起こります。お互いのことを知るための場所なのですから、自分のことも話さないと、ただ話を聞きに来ただけの人になってしまいますよ。
場を盛り上げようとテッパンの話のネタをした結果、お笑いキャラに認定されて女性として見てもらえなかったということもあります。女性側の幹事だった場合、場の雰囲気が重いと楽しくないので何とかして盛り上げようとします。それが裏目に出てしまうのです。

場を盛り上げることも必要ですが、自分のチャンスを逃してはいけません。誰かが先陣を切ってくれると期待して、じっとしておくのも作戦です。お笑いキャラになってしまうと、飲みの誘いは増えるかもしれませんが、異性として接してもらえません。
男性側のノリに合わせすぎて、下ネタにも乗っかるなどすると、下品な女性だと思われてしまいます。その場はお酒が入っていたりして楽しい時間を過ごせ鵜ことができますが、お酒が抜けた男性は、下品な女性とは付き合いたくないと感じます。

普段は下ネタを言わないような女性であったとしても、初対面で下ネタに乗る姿を見せてしまっては手遅れです。友達としてはいいけれど、彼女にはしたくないと思われてしまうのです。
合コンに来ている全員に好かれようとして、みんなにいい顔をした結果、八方美人だと思われてしまうこともあります。男性陣の中で誰が一番好みかなどを言う場合もあるでしょう。そういったときに、「みんないいから決めきれない」などというと八方美人だと思われます。

合コン解散後に、全員に連絡を送ってそうと思われて、男性の中でネタにされるかもしれません。八方美人でいると、誰の目にも止まらなくなり、彼氏ができにくくなってしまいますよ。
つい気合が入って張り切り過ぎてしまうという人は、思いっきり深呼吸してから合コンに臨みましょう。

気楽にしていた方が自然体の魅力を発揮できることもあります。無理して頑張りすぎる必要もないのです。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事