2021.01.08

早く気づいてあげて!奥手なカレが一生懸命出してる「好意のサイン」とは?

奥手な男性はなかなか自分からアピールができません。
そのため、こちらがアピールしても脈アリなのかわかりにくいですよね。
奥手な男性が一生懸命あなたに送っている脈アリサインを見抜けるようになりましょう。
 
あなたと話しているときに距離が近かったり、身体があなたの方をしっかり向いていたりするときは、好意を持っているというサインです。
話すときに笑顔が多いのも好意を持っている証拠。
また飲み会や会議など、席が決まっていなくフリーの状態のときに、いつもあなたの視野に入る位置を選ぶのも奥手男性の精一杯のアピールです。
 
言葉数も少ない奥手男性。
女性の方が積極的に話しかけるといったことが多くなりますが、言葉数は少なくとも好きな女性の話は、肯定してくれたり、同意してくれたりする傾向があります。
否定して嫌われたくないのです。
また、話した内容を覚えていてくれることも多く、奥手男性はマメな人が多いのも特徴です。
 
好きな人を目で追ってしまうのは誰でもやってしまう行為。
ただ奥手な男性は、自分からなかなかアクションを起こせないので、他の人よりも好きな人を頻繁に見つめている可能性があるのです。
そのため、よく目が合うなと感じるときは、脈アリかもしれません。
話したことがなくても積極的に声をかけてみては?
 
奥手といっても、いざというときには大好きな女性の前では、男らしさを見せるのです。
普段はなかなか話しかけるタイミングもわからず、もじもじしてしまうこともありますが、好きな女性が困っていることには敏感。
話しかける、助けてあげるチャンス!と積極的に近づいてきます。
普段は頼りないけど、サポートしてくれることもあるんだよなと感じる男性は、もしかしたらあなたのことが好きなのかもしれません。
 
奥手な男性は小さなサインを送っています。
気づきにくいかもしれませんが、奥手な男性は一途な人が多いので、恋人になれば大切にしてくれること間違いなしですよ。
見逃さないように!
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事