2021.01.11

彼と喧嘩したまま【音信不通】に…修復の可能性はある?

カップルであれば様々なシーンで喧嘩をすることがあります。喧嘩をしないのが一番かもしれませんが、喧嘩をすることで相手の本音を知ることができたり、逆に自分の本音が言えるチャンスでもあります。

しかしそんな喧嘩が原因で、彼と音信不通になってしまったという話もよくあります。意見がぶつかることで起きてしまう喧嘩は、お互いに歩み寄る姿勢がなければ仲直りすることはできません。

そんな音信不通になってしまった彼と関係を修復することはできるのでしょうか?
音信不通ということは、返信がなかったり電話の折り返しがないはずですよね。どんなことが原因で喧嘩をしてしまったのかは置いておいて、まずは話し合いをしなければ始まりません。メールやLINE、電話などで再度連絡をとってみましょう。

とりあえず会って話をしたいといった内容を伝えて返信を待ちましょう。彼が自分から連絡するのを避けているなら、こちらからの連絡になら答えてくれるかもしれません。
LINEがブロックされたり、メールアドレスが変わっていたり、電話も着信拒否をされているなら彼が関係を修復したいと思っている可能性は低いです。むしろこのまま音信不通で自然消滅になることを望んでいるのかも知れません。

連絡がつかなければ話し合うこともできません。残念ですが諦めるしかなさそうです。
もし二人に共通の友人がいるのなら、その人に話を聞いてみましょう。彼が今どう思っているのか、交際を続けていく気はないのか、その友人を通して彼の気持ちを聞いてみるのも方法です。

そこで彼の気持ちをはっきり聞くことができれば、どちらにせよ気持ちにも整理がつきます。直接会うことが難しいのなら、自分の気持ちをその友人に代弁し伝えてもらうのもいいかもしれません。
こちらは話し合いをしたいと思っていても、一方的に音信不通になってしまったのなら諦めた方がいいのかもしれません。そもそも喧嘩をしてそのままの勢いで音信不通になってしまうようなら、今後もし仲直りできたとしてもまた同じことを繰り返す可能性があります。

音信不通にすること自体、一方的に別れを告げてきているようなものです。早めに諦めて次の出会いを探した方がいいかもしれません。
例えやっとの思いで連絡がとれ、関係が修復できたとしても、自分の気持ちだけで突き進んでしまう人ならこれから先も同じようなことを繰り返す可能性が高いです。

あなたのことを本当に思っているのであれば、喧嘩が理由で別れたいと思ったとしても、それをきちんと伝えるはずです。それもなく、一方的に音信不通にし関係を強制的に終わらせるような人とは、今後も上手くいくわけありませんよ。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事