2021.09.19

実はテクニックが必要...?【ハグ】で相性の良さを感じさせるテクニックとは?

ハグをした時「この人と相性が良い!」と直感的に分かることもあるでしょう。では、そのような相性の良さをテクニックである程度感じさせることができることはご存知でしょうか。

もしかしたら、あなたが今までに「相性が良い!」と感じたハグも、男性側がそのテクニックを使っていた可能性があります。

ここでは、彼ともっとラブラブになるために知っておきたい、ハグで相性の良さを感じさせるテクニックをこっそり3つ紹介していきます。
相性の良さを感じるかどうかには、嗅覚が大きく影響しています。良い匂いだと感じる人とは相性が良く思えるものですし、逆に話が合っても匂いが受け付けられない人とは相性が悪く感じられることもあります。

つまり、ハグの時はいつでも彼の好きな香りを身につけておくことで、彼に「この子と相性が良い!」と感じてもらえることができるのです。

女性なら、ヘアコロンをつけておけば香りを演出できるでしょう。それとなく彼の好きな香りを聞き出し、こっそりつけておきましょう。
ハグをした時のフィット感も重要です。誰かとハグをした時「なんとなく落ち着かないな」と思うのは、フィット感が悪いから。ですが、実はこのフィット感は体型が大きく影響しています。

食べた後、お腹が出ている時に抱き合うとどうしてもフィット感が悪くなり、相性も悪く感じてしまうのです。そのため、ハグをする時にはお腹を引っ込めて彼とのフィット感をアップさせましょう。

そうすれば、彼に相性が良いと感じてもらえるはずです。もちろん、普段からスリムな体型を維持することも大切ですよ。
ハグで相性が良いと感じてもらいたいなら、ハグが終わった後の雰囲気にもこだわりましょう。ハグの後、義務が終わったかのようにすぐに離れてしまったら男性のテンションも下がってしまいます。

ハグの後でも離れたくないオーラを出すことで「俺たちってやっぱり相性が良いんだ!」と彼にも思ってもらいましょう。
ハグをする時点でかなり仲の良いカップルであることは間違いありませんが、ハグの方法によってはもっと仲の良いカップルになれます。

これからはテクニックを使って今まで以上にハグで彼の心を掴んでくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事