2021.09.24

忙しいカップル必見!短時間でも濃いデートをするコツって?

仕事ですれ違っていたり、なかなか休みが合わなくて、何だか一緒にいる時間が少ない...。彼との時間をもっと作りたい!と思っていることもあるのでは?

本当は遠出をしたくても、実際にできないフラストレーションが溜まると、デートをすることも考えられなくなってしまうことも。

忙しいカップルだからこそ楽しめる、短時間でも濃いデートをするコツがあります。
どのようなプランなのか、ちょっとのぞいてみませんか?
短時間でできるデートの代表格は、ご飯に行くことではないでしょうか?
食事ならいつも行ってるし、マンネリ気味...というカップルは、ぜひ【お互いに食べたいものを食べるデート】がおすすめ。

ついいつものお店で済ませてしまったり、特にお互いの食べたいものをリサーチしないで食事をしていませんか?

その日、お互いが食べたい物を食べるデートをすると、とても楽しい時間が過ごせます。
例えば、しっかりした食事でなくても、クレープが食べたいなら、クレープのお店をはしごしたり、楽しみながらお腹を満たしていくと楽しい時間に変化するでしょう。
デートと聞くと、遠出をしたり、がっつり時間を取って...というイメージがありますが、自分で買いに行ける日用品も、彼との隙間時間で買いに行くとベスト。

一緒に買い物に行けるだけで気持ちも違いますし、同棲をしていないカップルは、まるで同棲をしているような感覚になります。

デートでショッピングとなると洋服などを買うイメージですが、日用品を買うことで彼も同棲をイメージしやすくなるのだとか。

「もっと時間が欲しいから、同棲しようかな」と、意識し始めるのは、日用品を買いに行ったときという声も。
忙しいときこそ、心身共にリフレッシュすることが重要なポイント。
どこかで2人で過ごすなら、マッサージを受けられるところで、2人で身体をほぐしてもらうのもアリ。

2人で話す時間は取りにくくなりますが、身体をリセットするだけで、心に余裕ができて、物事のこなす速度も上がることも。

よく寝られていない場合も、マッサージしながら寝てリフレッシュすると、脳が【彼女と一緒にいるとリラックスできる】と認識して、一緒にいることが心地よくなるのだとか。
短時間のデートは満足できない!と思いがちですが、いつもと違うデートができるので、刺激的な時間を過ごすことができます。

忙しくても、デートの方法をちょっとだけ変えるだけで、マンネリも防止できて、一石二鳥。
ぜひ短時間のデートでも充実させて、素敵な時間を過ごしてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事