2021.09.19

カン違い禁物!男性が本命にはひよっちゃう神対応


男性は、本命女性にはどうしても積極的になれないところがあります。
もっとサービスがしたいと考えてはいるものの「嫌われたらどうしよう」と不安になるからです。

彼の対応がぎこちなくて「嫌われたかな?」とカン違いする女性も多いのでは?
そこで今回は、男性が本命だからこそひよってしまう優しい対応について解説します。
彼からの連絡を待っていても来なかったことはありませんか?
それは残業や仕事の付き合いで帰りが遅くなったためと考えられます。

彼女を大切に思うなら、あまり遅くなると「もしかしたら寝てるかも」と、連絡を遠慮するもの。
無理に起こしてまで彼女に連絡をすると迷惑をかけると思う、彼なりの気遣いです。
楽しいデートプランを考えてくれる彼は、女性にとって嬉しいものですよね。
しかし、本当に彼女を喜ばせたいと思っている男性は、まず彼女からの要望に応じることを考えます。

もし、自分が考えたプランを彼女に気に入ってもらえなければ、台無しです。
そのため、自分からは行動を起こさずに彼女からの要望があるまで待つ男性もいます。
本命女性には、できるだけ会いたいと思うことが男心です。
とはいえ、彼女が疲れていたら、無理に会う約束はしないでしょう。

彼の愛情が強いほど、自分が会いたい気持ちよりも彼女の体調を気遣うほうを優先させます。
「彼が会ってくれない」というときには、あなたの体調を気遣ってくれているのです。
本命の彼女だからこそ「愛してる」と気持ちを言葉にできない男性もいます。
もし彼女にまだそれほどの気持ちがなかったとしたら、自分の気持ちを優先させるわけにはいかないからです。

そんな彼は、彼女が自分に対する気持ちを見せてくれたときに、安心して気持ちを伝えてくれるでしょう。


男性は、本気で好きな彼女には、つい不器用になり目に見えた神対応はできないものです。
その分、誰よりも彼女のことを思って、優しい対応で接してくれることが多いでしょう。

一見、彼がそっけないとか冷たいと感じたら、今回の内容を思い出して彼の優しさに気づいてあげてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事