2021.10.17

アピールしたい!自分のことを好きな男性にLINEで脈アリを伝える方法3選



「この人、明らかに私のこと好きなのにいつまで待っても告白してくれない!」という状況に陥ったことはないでしょうか。

そういう状況だと、いくら親しい友達でも「あの人私のこと好きなはずなのに!」と言うのは照れくさくて、なかなか相談できずに困ってしまうでしょう。

そういう場合は、男性に脈アリアピールをして告白しやすい雰囲気を作るのがおすすめです。では、どうすれば自分に好意を持ってくれている男性に脈アリなことを伝えられるのでしょうか。LINEでアピールする方法をチェックしてみましょう。
まずは彼氏がいないことを相手に伝えましょう。彼氏がいるかどうか分からない状態だと、なかなか告白できないと考える人も少なくはありません。

ストレートに「彼氏がいない!」と言ってもいいですし、「誰かいい人いないか探してる」とアピールしてもいいでしょう。いずれにせよ、自分はフリーでいい感じの人もいないとアピールすることが重要です。
「告白は雰囲気のいいデートスポットでしたい!」と考えるロマンチストな男性もいます。そういう男性に対しては、自分からデートスポットに二人きりで行きたいと誘ってみましょう。

デートスポットなら雰囲気もよく、自然と二人の距離も近づきます。あなたから積極的に手をつなぐことで、男性も勇気を出して告白してくれるかもしれませんよ。
脈アリアピールには、LINEで相手の恋バナを聞くこともおすすめです。「好きな人いるの?」などと聞いて、いい雰囲気を作りましょう。

また、「好きな人がいる」と言われたら「そっかぁ…」のように少し落ち込んだ様子を見せるのも重要です。男性に「この人は俺のことを好きなのかも!?」と思わせるように意識してみましょう。
なかなか勇気が出せない消極的な男性でも、女性がLINEでしっかり脈アリアピールをしたら告白しやすくなるはずです。

男性からの告白を待ちたいタイプの女性は、LINEで脈アリアピールして男性が告白しやすい雰囲気を作るのがおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事