2021.10.25

「もっと一緒にいたい!」忙しい彼に負担をかけずに会う方法とは?

大好きな彼と側にいたいと思うのは、当たり前の感情でありずっと横にいれたら何より幸せです。
しかし、忙しい彼が相手なのであればわがままも言えずなかなか側にいれないのが現実です。

今回は、そんな忙しい彼にも負担をかけず一緒にいれる方法をお伝えします。
疲れている彼に対して、横でずっと話をするというのはとても辛いことです。
疲れているけど、彼女と会話をしなければと彼にとっては仕事の延長戦のようにしか感じられないのです。

本来なら楽しめる彼女との会話も、疲れた体には辛いという男性も多く、疲れやストレスから会話を聞いてほしいと望む声が多いのです。
いい女性の条件としてあげられる聞き役ですが、普段の仕事では聞き役になっている男性も多く、プライベートではストレスから話を聞いてほしいと考えます。
眠たそうな目を擦りながら、必死に起きている姿を見ては気の毒に感じるものです。
そんなに無理しなくていいのにと女性側は思いますが、男性は彼女といるのだからとついつい無理してしまいがちです。

もちろん会いたいからこそ、彼女と会っているのですから男性側も眠気と格闘しながら我慢してしまうようです。
これでは、彼にとっての体力が心配ですし眠たそうにしているときは寝てもらうようにします。
もし、彼の部屋にいるのであれば添い寝もいいかもしれないです。
この際は、眠たいから一緒に寝ようと女性側が眠たいということをアピールすると彼も安心します。
もし一人暮らしの彼なのであれば、仕事から帰宅しての家事は何よりも辛いものです。
そこに彼女との過ごす時間がプラスされるものなら、自分自身の自由に過ごせる時間がゼロとなってしまいます。

これでは、彼に負担をかけるだけで何も上手くいかず、いいことはないです。
少しばかりの家事をしてあげたり、ご飯を用意してあげたりするととても彼にとって助かる行為であり、彼女も一緒にいる時間が増えますし一石二鳥と言えます。
女性の笑顔は男性にとって癒しであり、大好きな彼女の笑顔であれば尚更と言えます。
笑顔で優しく接してあげれば、この子を選んでよかったと自分自身の株も上がること間違いなしです。

優しく笑顔が素敵な女性であれば、どれだけ疲れていても側にいてほしい、癒されるという気持ちになれるようです。
彼に喜んでもらえて尚かつ側にいれるということは嬉しいことなのです。
疲れているからこそ彼女に会えないから、疲れているからこそ彼女に会いたいと男性の思考を変えることが大切と言えます。
どれだけ疲れていても、彼女が側で癒してくれるという男性にとっての安心感が理由です。

いつでも側にいることが重要であり、彼の癒しになってあげられる素敵な女性を目指すべきです。

(ハウコレ編集部)

関連記事