2021.10.18

これで彼はアナタにベタ惚れ!?今日から実践できること

女性なら、気になる男性、好きになった弾性に深く愛して欲しいと願うのは当然のことです。
カップルでも、自分が彼氏にベタ惚れしていても、安心するためにも好きな男性をベタ惚れにさせたいものです。

愛するよりも、愛される方が女性にとって理想的な男女関係だと良く言いますよね。
そこで今回は好きな男性をベタ惚れにさせるためにしなければならないこと等の情報をお伝えしていくことにします。
男性は昔から狩猟をしてきたためか、目的物を追いかける傾向があります。
ゆえに追いかけるのではなく、男性側に追わせなければいけません。
とは言っても、簡単に自分を追わせることは難しいですね。

そういう場合は、連絡先を交換したり、思わせぶりな言動をして下さい。
「お、この娘は俺のことが好きなのかな?」と思わせておいて、彼が追いかけてきたら、自分はすぐに距離を作りましょう。

そうしながらも、思わせぶりな態度を取り続け、LINEなどで連絡もしっかり取っておきますなのに、交際に至らないとなると男性はあなたのことが気になって気になって仕方がない状態になります。

とは言っても、ある程度追わせたら男性の口説きに乗ってあげましょう。
焦らすばかりでは、いずれ離れていってしまう可能性もあるからです。
男性の多くは癒し系が好きです。
人気女性芸能人ランキングなどでも「癒し系」が上位を占めます。
それほど、社会に出て戦うということは辛いのです。

もちろん、仕事をしている女性も大変な思いをしているでしょう。
ですが、ここは気になる男性を振り向かせるための方法ですので、自分のことは置いておいて男性を癒してあげることを考えましょう。

男性が仕事で失敗した時や、落ち込んでいる時などは「私は〇〇が頑張っているの知ってるよ」などと声をかけてあげましょう。

また、天然を演じて、男性がほのぼのするなぁという思いを抱かせましょう。
もちろん、交際が始まっても癒し系を演じ切りましょう。
男性は無償の愛を注がれると、一気に気持ちが傾きます。
ですが、愛や恋に関しては、ついつい見返りを求めてしまうものです。
とは言え、見返りを求めている女性というのは意外にハッキリ分かってしまうものです。

男性は恋愛に「ギブアンドテイク」を求めてはいません。
見返りを全く求めない無償の愛を向けられると、グッとあなたへの気持ちが強くなります。

実際、交際が始まってしまえば、時々は見返りを求めても構いませんが、それでも出来る限り見返りを期待しないスタイルを貫きましょう。
今回は好きな男性をベタ惚れにさせるためにしなければならないこと等の情報をお伝えしました。

交際前でも交際後でも、気になる男性や彼氏にはベタ惚れして欲しいものですよね。
ベタ惚れされていないと、自分から離れていってしまうのではないかとの心配もあるものです。

そうならないためにも、ここでの方法でシッカリと彼の心を掴みましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事